明日は年中さんの発表会・・・

 師走に入っても小春日和の日々が一変。今週は本来の雪国らしい空模様で、寒い、寒いを連発する大人とは裏腹に、薄らと積もった園庭やベランダの雪に群がって大喜びの子どもたち。そんな冬本番を迎えて、一年の集大成としての発表会シリーズの先陣を切って、いよいよ明日は年中さんの発表会です。


 さくらさんは普段している子ども同士の猫ごっこを土台に、木の花祭りでした冒険迷路の体験も取り込みつつ、「ゆかいなねこのなかまたち」の大冒険の劇2題。二つのグループが「海」と「陸」の物語を演じます。(前半は、絵本「11ぴきのねこ」をベースに、後半はその続編を創作で。)

 ホールの半分くらいを「海」にして、舞台は時に「島」にもなります。滑り台からも何かが登場するので、お客さんは周りに目を配りながら、子どもたちの一人一人の様々な表現を想像を膨らませながら、「ねこのなかまたち」の世界をどうぞお楽しみください。


 コロナ禍の中、全国的に第3波の中で迎える発表会。密を避けるためこれまでのような発表会の形態というわけにはいかず、異学年のお家の方はご遠慮いただき、またこれまでおやじたちや祖父母の方々もお客さんとして来園するケースが増えていましたが、今回はお家の方の出し物に出演される方に限定させて頂きました。また異学年の友情出演はうめももさんは取りやめて年長の半分のグループのみ、オープニングで応援出演にこれまた限定。全体の時間の短縮も図っています。

 子どものお客さん席も従来お家の方用の階段から2階渡り廊下からキャットウォークまで、お客さん同士の間隔も広くとり、かつ、換気をしながらの舞台となります。年中のお家の方はどうぞ暖かい格好でご来園ください。車は園庭の方にどうぞ。あちこちの大穴は一か所を除き、遊び方々結構埋めましたので。もちろん、検温等の体調管理とマスク着用はこれまで通りお願い致します。(発表会後の役員決めもホールを空けますので、短時間でのご協力をお願い致します。)


 それでは明日、子どもたちは遅れずに来てね。冬将軍が収まってくれることを願いつつ・・・・。

                              あゆどん(記)  

最新記事

すべて表示

暑中お見舞い申し上げます

暑中見舞い申し上げます。 梅雨明け後の猛暑がやってきて腕のリハビリを兼ねて?巨大タープを先週つけた後、さらに本日、屋上プールからの排水を園庭の田んぼにつなぐホース水路を完了させ、早速試運転。(ホース水路は以前桜の木から砦に伸ばしてあった「電話線」です。)ホースに穴をいくつも開けて、ミスト的な噴水も兼ねて、預かりの子どもたちが水浴び方々、歓声をあげ、とりあえず試運転は成功です。 そんな状況を見届けて

夏休みの始まりに・・・

先週4連休前の終業式後の午後は職員で分担して園内各所の大掃除、片付けを行い、3時以降は特別支援の子どもたちのエピソードをスタッフそれぞれでまとめて散会。そして4連休明けの本日は、職員会議と園内研修です。 午前中の会議では夏休みの予定から一学期の諸行事の振り返り、コロナ対応から今後の予定などを確認しました。 そのコロナですが、4連休中も残念ながら県内は(も)感染拡大が続き、感染状況を示す指標(新規感

同窓会について

卒園生のみなさん、こんにちわ。よっしーです。みんな元気にしてるかな? 今月の31日に予定している同窓会なのですが、石川のコロナの感染状況もグッと上がり、開催が難しくなりました…。楽しみにしていた子もたくさんいると思いますが、今年度の同窓会は”中止”とさせていただきます(本当に残念…) 来年度、コロナが落ち着いていましたら、”小学1年生~中学2年生”までを対象とした同窓会を開催したいと思っていますの