top of page

明日は年中発表会・・・

 年の瀬と言いながらぽかぽかとした陽気が続き、庭での遊びも盛んな昨今。小春日和に誘われて子どもたちが遊んでいる傍らで、園庭巨大タープを外してそこで使っていたぼろぼろのナイロン紐&「ホース電話」をリメイクしてバスケットゴールを砦につけたり、園庭ワクワクのペンキ塗りの残り端材で海賊船の「操舵」を作ったり、トナカイさんを直したり・・・等々の作業に勤しめば、まつくりさんの有志がカメ子ハウス&カメ子牧場の柵にペンキでお絵描きをしてカラフルにリメイクしてくれるなどお仕事に励む姿も・・・。


 そんな中、気づけば明日は年中さんの発表会・・・。発表会シーズンのトップを切って明日開幕です。


 今回、年中のさくらあんずさんは、「あり」をテーマに運動会、木の花祭りと取り組を重ね、発表会も「あり」につながるお話作りから2チームが創作劇をそれぞれ演じます。共通のタイトルが「ありありすのなか探険隊」で、前編が「ゴートゥーブラジル編」、後編が「ヘルプ ザ プリンセス編」。「あり」は共通していますが、チームのそれぞれの子どもたちのカラーもあるのか?お話の中身は全く異なる劇になっています。(ありなのになんでブラジル~?プリンセスってなに~?って思われるでしょう。それは見てのお楽しみです。)


 ホールの舞台のみならず登り棒から階段、滑り台まで空間をかなり使う劇になっているので、体や首を曲げながら場面展開についてきてくださいね。セリフもアドリブあり、歌あり、効果音があったり、また多種多様な小道具類など細かいところにも子どもたちの表現があるのでお見逃しなく(お聞き逃しなく)。


 今回の友情出演はまつくりさんの半分のメンバーが出演。「あり」繋がりで虫クイズを考えて、さくらあんずさんの発表会に花を添えます。(年少さんの発表会で残り半分のメンバーが友情出演する予定です。ちなみに年少・ぷち・2歳ぐみちゃんは二階からお客さんとして観劇予定です。)


 最後は年中の母たちの出し物は劇と歌、「アリとどくみみず~クリスマスの夜に~」だって。楽しみだね。


 年中さん、数日前のリハでは2つの劇で1時間半以上の長丁場でした。ありの時間は人間の感じる時間の流れとも違うようです(笑)。さて明日はどうなりますか?ドキドキする子もいれば、テンションの上がる子もいるかも・・・。温かく見守ってくださいね。ちょっと長く感じるかもしれませんが、生の目でじっくり見てあげてください。(写真やビデオ等はNGです。写真係にお任せを。)


 なお、年中のお家の方でお車で来る場合は、園庭に止めてください。出来るだけ徒歩や自転車などで来ていただけると助かります。


では明日、みんな遅れずに来てね~。


                            あゆどん   

最新記事

すべて表示

年少・プチ・2歳児ぐみビデオトークがありました~!

今日17日(土)年少、プチ、2歳児ぐみのビデオトークがありました~。今回は何と!!30人のお家の方が参加してくださいました☆お母さんだけでなく、お父さんもたくさん参加してくれましたよ~。 まずはウォーミングアップから。一人15秒で自己紹介。えりりん、あかねちんから始まり、お家のみなさんにも一人ずつ紹介してもらいました。出身県や趣味などを紹介、そして今日園で行われるチャリティーバザーの宣伝をするちゃ

一日入園!

今日は来年度入園の小さいお友だちが遊びに来る一日入園がありました! 遡ること一カ月ほど前。一日入園の案内(お手紙)の入れ物づくりのため、小さい子はどんなことが好きなんだろう?をぐみちゃん、プチちゃんと一緒に遊びながら考える(研究する)『小さい子研究』がスタート! 入れ物の遊び方を考えるのはもちろん、「ねぇねぇ小さい子たち転がすの好きやった!」「乗り物好きやったよ~」「トンネル潜るの楽しそうやった~

まつくりさんの発表会

12月の年中さんから始まり、1月に年少さんの発表会が終わり、今日は発表会シーズンの大トリとして年長さんの発表会が行われました。 運動会で『海賊』の世界を取り込み、『33人の海賊たち』の生活を演技として見せてくれた子ども達。その33人の海賊たちのそのずっと後の世界を自分たちで考え発表会で演じました。 約2週間、その取り組みの様子をホールの隅っこで見ていたよっしーから言わせていただくと・・・ちゃんとお

bottom of page