春休み日誌④

今日も、うららな小春日和となりましたね。

お庭のさくらは、満開をむかえ・・・早くもパラパラと落ち始めてきました。

預かりのこども達は、落ちた桜の花を集めて、おままごとの材料にしたり、泥んこケーキの飾りつけにと使っていましたよ。

のんびりお庭遊びを楽しんだ後は、満開の桜を見ながらのランチタイム!!

お日様に照らされてるせいか、さくらのピンクをバックにしているせいなのか、みんなほっぺをピンクにしながら、給食を食べました。


午後からは、お散歩に行きたい子、お庭で遊びたい子に分かれて活動しました。

お散歩組は、犀川の河原の土手で段ボールそりの草滑りを楽しんで来ました。

お庭遊びを選んだ子は、

カメコや、チビかめをケースから出したり入れたり、「チビかめをお散歩に連れて行って上げる」と言って、フライパンに乗せてお庭を歩いてみたり、

「競争させたい」と言って、板の上にのせ、ちびガメの行く先をじっと見ていたりとしていました。そのうち「ちびガメの新しいお家を作ったから」と言って、桜の木根元に、根っこを塀囲いのように使い、草のベットも用意したカメハウスが出来上がっていて、ちびガメちゃんが新居でどんな風に過ごすかの観察会が開かれていました。

チビかめちゃんは、新居より、もっと広―い世界を観たかったようで、根っこの塀をよじ登り、何度も脱走を試みていましたよ。


はっしー・(記)


最新記事

すべて表示

本日、初めての2段階入園式でした・・・

少し肌寒い風が抜けるものの春うららかな陽ざしが届き、ぴかぴかのお天道様のもと、2021年度の入園式が本日、行われました。 今回は例年とは全く異なり、2段階方式での開催。初めて入園式をぐみちゃんバージョンと3歳以上児バージョンに分けて開催しました。 在園の子どもたちが9時前から朝早く登園後、三々五々お家の人と着飾ってやってきた新ぐみちゃんたち。舞台で親子で記念撮影をしてからみんな揃ったところで、ホー

明日は初めての2段階入園式です・・・

異常とも思える早咲きの今年の春。庭の桜はすでに盛りを過ぎて、ブランコ裏の枝垂れ桜がなんとか持ちこたえて、華やいだ風情を残して明日に備えております。そう、気付けば明日は新しい出会いの春、入園式です。 今年度も4月に入って県内の新型コロナの感染者が増え、昨年と同じ轍を歩んどらんけ・・・!?と内心びくびくしつつ、なんとかこちらも持ちこたえ、明日予定通り入園式を開催できそうです。(お天気もよさそう!さすが

お帰りなさい、子どもたち!今日から新学期の始まりです・・・

暖かな春の風を受けて子どもたちが三々五々、幼稚園に帰ってきました。 ももの部屋の前の桜のみならず、ブランコ裏の枝垂れ桜も満開の盛りをやや過ぎたものの、にこやかにお出迎え。今日から新年度の新学期スタートです。 先週の4月1日から先生たちは職員会議を重ね、新学期に向けた準備、家庭訪問を行いつつ、本日、賑やかな子どもたちの歓声が幼稚園に還ってきました。玄関からさっそうと脇目も降らず自分の部屋に向かう子も

〒920-0865 石川県金沢市長町3丁目1−15
  • Facebook Social Icon
  • Instagram