春休み日誌②

春のあずかり二日目。

今日はホールでまったりと。

大型積み木を何個か舞台とくっつけて、上に大型マットを乗せてちょっと高さのあるゴロゴロマットで飛び跳ねる子ども達。

ロープをすべり台前の天井にくくりつけてそこに布をかけてカーテンみたい♪

ローラースケートは年長さんが台所前からすべり台の方に向かって爆走&急ブレーキ&ターン♪階段や扉にぶつからないように上手にターンする技術はさすがというべきか(笑)。

たたきでは、とんかちで釘を打ったら割れちゃうような小さな木片をボンドを使ってミニチュア製作。年少さんは船?ひこうき?その子にしかわからないオリジナルの作品は最後に団栗をてっぺんにボンドでくっつけて…「まだ乾かない?」「もう少しかな~」「まだかな~」と数分置きに何度も様子を見にきてましたよ♪乾くのをとっても楽しみに待っている姿が印象的でほっこりよっしー。

途中ぐみちゃん達も合流し、ポンポンの入った大きなカゴにお風呂のように入っていたり、ピカピカになった水槽&新入りの金魚ちゃん2匹をじっと見ている姿にもほっこりよっしーでした♪

おやつの前にはみんなでかくれんぼ。

隠れていい場所は、ホールとうめ・ももの部屋とさくらの部屋。まつくりの部屋は今はまだ工事中なのでなしよ!とお約束。見つけたい人を募ると、手を挙げたのは年長の男の子と女の子の2人。絵本コーナーで100数えたら見つけにきてね♪といってみんな隠れだす。見つかった人は舞台の積み木の上で待機。よっしーも早々に見つかる…。「これで全員見つかった~?」ときくと年中の男の子一人がまだ。「じゃー○○くんがかくれんぼチャンピオンだ!」と名前を呼んで出てきてもらうと、隠れていた場所はさくらの部屋のダンボールの中だって♪。みんなで拍手をするとまんざらでもない様子(笑)

続いて二回戦。見つける人は年長・年中・年少の女の子3人。同じように絵本コーナーで100数えたら見つけにきてね♪といってさーっと隠れる。今度はよっしーも本気(さっきも本気だったんだけど)。「あと誰が見つかってなーい?」「あとよっしーだけ~」「よっしー!!」暗い隙間から大声で「はーーーーい!!」と返事するよっしー。どこだどこだとざわつく子ども達。返事の出どこをくまなく探すと大型積み木の山の中に空洞を作って隠れていたよっしー。ということで二回目のかくれんぼチャンピオンはよっしー。まだまだ子どもたちに負けたくない41歳なのでありました(笑)。


木の花幼稚園 北口

最新記事

すべて表示

暑中お見舞い申し上げます

暑中見舞い申し上げます。 梅雨明け後の猛暑がやってきて腕のリハビリを兼ねて?巨大タープを先週つけた後、さらに本日、屋上プールからの排水を園庭の田んぼにつなぐホース水路を完了させ、早速試運転。(ホース水路は以前桜の木から砦に伸ばしてあった「電話線」です。)ホースに穴をいくつも開けて、ミスト的な噴水も兼ねて、預かりの子どもたちが水浴び方々、歓声をあげ、とりあえず試運転は成功です。 そんな状況を見届けて

夏休みの始まりに・・・

先週4連休前の終業式後の午後は職員で分担して園内各所の大掃除、片付けを行い、3時以降は特別支援の子どもたちのエピソードをスタッフそれぞれでまとめて散会。そして4連休明けの本日は、職員会議と園内研修です。 午前中の会議では夏休みの予定から一学期の諸行事の振り返り、コロナ対応から今後の予定などを確認しました。 そのコロナですが、4連休中も残念ながら県内は(も)感染拡大が続き、感染状況を示す指標(新規感

同窓会について

卒園生のみなさん、こんにちわ。よっしーです。みんな元気にしてるかな? 今月の31日に予定している同窓会なのですが、石川のコロナの感染状況もグッと上がり、開催が難しくなりました…。楽しみにしていた子もたくさんいると思いますが、今年度の同窓会は”中止”とさせていただきます(本当に残念…) 来年度、コロナが落ち着いていましたら、”小学1年生~中学2年生”までを対象とした同窓会を開催したいと思っていますの