top of page

春休み日誌②

春のあずかり二日目。

今日はホールでまったりと。

大型積み木を何個か舞台とくっつけて、上に大型マットを乗せてちょっと高さのあるゴロゴロマットで飛び跳ねる子ども達。

ロープをすべり台前の天井にくくりつけてそこに布をかけてカーテンみたい♪

ローラースケートは年長さんが台所前からすべり台の方に向かって爆走&急ブレーキ&ターン♪階段や扉にぶつからないように上手にターンする技術はさすがというべきか(笑)。

たたきでは、とんかちで釘を打ったら割れちゃうような小さな木片をボンドを使ってミニチュア製作。年少さんは船?ひこうき?その子にしかわからないオリジナルの作品は最後に団栗をてっぺんにボンドでくっつけて…「まだ乾かない?」「もう少しかな~」「まだかな~」と数分置きに何度も様子を見にきてましたよ♪乾くのをとっても楽しみに待っている姿が印象的でほっこりよっしー。

途中ぐみちゃん達も合流し、ポンポンの入った大きなカゴにお風呂のように入っていたり、ピカピカになった水槽&新入りの金魚ちゃん2匹をじっと見ている姿にもほっこりよっしーでした♪

おやつの前にはみんなでかくれんぼ。

隠れていい場所は、ホールとうめ・ももの部屋とさくらの部屋。まつくりの部屋は今はまだ工事中なのでなしよ!とお約束。見つけたい人を募ると、手を挙げたのは年長の男の子と女の子の2人。絵本コーナーで100数えたら見つけにきてね♪といってみんな隠れだす。見つかった人は舞台の積み木の上で待機。よっしーも早々に見つかる…。「これで全員見つかった~?」ときくと年中の男の子一人がまだ。「じゃー○○くんがかくれんぼチャンピオンだ!」と名前を呼んで出てきてもらうと、隠れていた場所はさくらの部屋のダンボールの中だって♪。みんなで拍手をするとまんざらでもない様子(笑)

続いて二回戦。見つける人は年長・年中・年少の女の子3人。同じように絵本コーナーで100数えたら見つけにきてね♪といってさーっと隠れる。今度はよっしーも本気(さっきも本気だったんだけど)。「あと誰が見つかってなーい?」「あとよっしーだけ~」「よっしー!!」暗い隙間から大声で「はーーーーい!!」と返事するよっしー。どこだどこだとざわつく子ども達。返事の出どこをくまなく探すと大型積み木の山の中に空洞を作って隠れていたよっしー。ということで二回目のかくれんぼチャンピオンはよっしー。まだまだ子どもたちに負けたくない41歳なのでありました(笑)。


木の花幼稚園 北口

最新記事

すべて表示

年少・プチ・2歳児ぐみビデオトークがありました~!

今日17日(土)年少、プチ、2歳児ぐみのビデオトークがありました~。今回は何と!!30人のお家の方が参加してくださいました☆お母さんだけでなく、お父さんもたくさん参加してくれましたよ~。 まずはウォーミングアップから。一人15秒で自己紹介。えりりん、あかねちんから始まり、お家のみなさんにも一人ずつ紹介してもらいました。出身県や趣味などを紹介、そして今日園で行われるチャリティーバザーの宣伝をするちゃ

一日入園!

今日は来年度入園の小さいお友だちが遊びに来る一日入園がありました! 遡ること一カ月ほど前。一日入園の案内(お手紙)の入れ物づくりのため、小さい子はどんなことが好きなんだろう?をぐみちゃん、プチちゃんと一緒に遊びながら考える(研究する)『小さい子研究』がスタート! 入れ物の遊び方を考えるのはもちろん、「ねぇねぇ小さい子たち転がすの好きやった!」「乗り物好きやったよ~」「トンネル潜るの楽しそうやった~

まつくりさんの発表会

12月の年中さんから始まり、1月に年少さんの発表会が終わり、今日は発表会シーズンの大トリとして年長さんの発表会が行われました。 運動会で『海賊』の世界を取り込み、『33人の海賊たち』の生活を演技として見せてくれた子ども達。その33人の海賊たちのそのずっと後の世界を自分たちで考え発表会で演じました。 約2週間、その取り組みの様子をホールの隅っこで見ていたよっしーから言わせていただくと・・・ちゃんとお

bottom of page