top of page

本日、まつくりの「Worldバザール」開店!

 晩秋のインディアンサマーの本日、気持ちのいい陽気の中、木の花祭りの子どもの店の第二弾、まつくりさんの「worldバザール」が開店。


 これまでもお泊り保育での世界の食事作りや世界の色々な遊びや世界の風景などを競技、演技等に取り入れた運動会を創ってきたまつくりさん。木の花祭りでも引き続き「世界」をモチーフにした品物や店構えに挑戦。1部では一人一人やってみたいお店や商品などを考えて、材料を様々に調達し、準備して、まつくりの部屋&ベランダに様々な創作商品の販売やワークショップ、「ジャングル探険」コーナーに「水族館」コーナーなどの複合店舗、「Worldバザール」(市場って感じかな)が出来上がりました。2部にはホールに世界のお茶屋さんとまつくりの部屋の構成を組み替えて劇場の2チームに分かれての開店でした。


 1部は具体的には、「ジャングル」?蔓もリース屋さん(お芋の蔓ですが…)、世界の乗り物屋さん(製材所へ取りに行った木材等の端材で作るミニチュア品)、武器屋さん(同じく木工での槍と盾など)、世界の国旗のカード屋さん、国旗グッズ屋さん、世界の風景の子どもの似顔絵である「きれいな絵」屋さん、世界の国の手作り絵本屋さん(ぱたぱた絵本です)、人形屋さん(世界の服の着せ替え人形版)、お花屋さん(希望者には様々な素材でのワークショップの体験も・・・)。

 そして「水族館」と「ジャングル探険」の体験コーナーは第2部の劇場の背景にもなる仕掛けとして用意していた子ども達。特に「ジャングル探険」は、庭の樹木の伐採しているあゆどんのところに何度か取りに来た挙句、もっと必要なんだけど・・・と頼むので、子ども達で庭の木を選んでもらい、自分たちでのこぎりを使って伐採作業に勤しみ、部屋のレイアウトを日々ほんとうに「ジャングル」のように変えていました。


 さてそして本日、開店から沢山のお客さんでごった返す中(う~ん、まさに南米やパキあたりの「バザール」<市場>って感じかも)、それぞれのお店で売り子さんが「商品」の販売に精を出し、値段がそれぞれ店によって違う中、お客さんたちもそれぞれ気に入った「商品」を選んで、お金箱に少しづつ溜まっていく様子にさらに販売意欲にあふれる子ども達。途中から年中、さくらあんずさんが少人数づつまつくりさんのお店にお金を持って来店(一人50円づつ)。中には値段が高くて手に入らないモノもありましたが、それぞれ欲しいモノを選んで買って、「やった!」と商品を大事そうに握りしめておりました。(なお年少さんは前日、開店準備のお店を見て回らせてもらっていました。)


 1時間の第1部の「バザール」を終えて入れ替え時間(15分)で、第2部の「Worldバザール」は「劇場」と「世界のお茶屋」さん。劇場はさらに「ジャングル」を背景にした「ちびくろサンボ」と「水族館」での「アシカ&イルカショー」の二本立て。しかもそれぞれ2回づつのなかなかハードスケジュールでの公演でした。「イルカショー」は元プロのイルカのトレーナーだったお母さんが練習指導に来てくれたそうで、本職さんの熱血指導の甲斐もあり、温かい拍手をいっぱいもらっていた子ども達です。(公演後の「おひねり」はホントにお気持ちでよかったのですが、ずいぶん大盤振る舞いをしてくれて、ほんとに懐が温かいお客様たちにも感謝、感謝です…笑)

 そして世界の「お茶屋さん」はインドの「チャイ」、韓国の「モグァチャ」(かりん入り)、ロシアの「ロシアンティー」(ジャム入り紅茶)、そして日本のお抹茶(まつくりさんがお稽古しているね)・・・の4種類にプラスそれぞれのお茶に手作りのお菓子付きでの販売です(まつくりさんがお芋ほりをしたお芋のお菓子)。お客さんたちはそれぞれの国旗のあるテーブルでまったりとくつろぎながら、まつくりさんのお運びするお茶の時間を楽しんでおりました。


 なお、この日、年少さんは来週開店予定の自分たちのクッキー作りに精を出して、次はいよいよ「ぼくたちの番・・・」と想いも募らせておりました。またぐみちゃんとぷちちゃんは合同で本日、柿ケーキ作りに挑戦。美味しくできたようで(他の学年にもおすそ分け)、ぐみプチちゃんで販売する予定です。(17日年長・年中縦割りのお店の日)


 本日も学年を超えて大勢のお客さんにご来店頂き、そして売り子さんたちに丁寧に対応して頂き、本当に有難うございました。次回はうめももさんのお店、来週火曜日(15日)です。またのご来店、お待ちしておりま~す。

 なおまつくりさんたちは、お帰り前に本日の売上金の溜まったお金をみんなで持ちながら「重た~い」と充足感でいっぱい。ただ残念なことにお休みの子が数名いたのが残念でした。そこで残った商品+ジャングル、水族館の装飾品などの販売を「アフターWorldバザール」として、来週の17日の縦割りのお店の日の午後2時から4時半頃まで行う予定です。(当初のお手紙で11日<金>にその旨お知らせしましたが、本日お休みした子たちが売り子として体験できるよう変更になりました。どうぞご了承ください。)

 時間帯を遅めに設定しています。お迎えの合間などにどうぞ、こちらの「アフター」のバザールにもご来店くださいませ(庭のたたきで販売予定です)。


                                 あゆどん(記)     

                                   

最新記事

すべて表示

年少・プチ・2歳児ぐみビデオトークがありました~!

今日17日(土)年少、プチ、2歳児ぐみのビデオトークがありました~。今回は何と!!30人のお家の方が参加してくださいました☆お母さんだけでなく、お父さんもたくさん参加してくれましたよ~。 まずはウォーミングアップから。一人15秒で自己紹介。えりりん、あかねちんから始まり、お家のみなさんにも一人ずつ紹介してもらいました。出身県や趣味などを紹介、そして今日園で行われるチャリティーバザーの宣伝をするちゃ

一日入園!

今日は来年度入園の小さいお友だちが遊びに来る一日入園がありました! 遡ること一カ月ほど前。一日入園の案内(お手紙)の入れ物づくりのため、小さい子はどんなことが好きなんだろう?をぐみちゃん、プチちゃんと一緒に遊びながら考える(研究する)『小さい子研究』がスタート! 入れ物の遊び方を考えるのはもちろん、「ねぇねぇ小さい子たち転がすの好きやった!」「乗り物好きやったよ~」「トンネル潜るの楽しそうやった~

まつくりさんの発表会

12月の年中さんから始まり、1月に年少さんの発表会が終わり、今日は発表会シーズンの大トリとして年長さんの発表会が行われました。 運動会で『海賊』の世界を取り込み、『33人の海賊たち』の生活を演技として見せてくれた子ども達。その33人の海賊たちのそのずっと後の世界を自分たちで考え発表会で演じました。 約2週間、その取り組みの様子をホールの隅っこで見ていたよっしーから言わせていただくと・・・ちゃんとお

bottom of page