top of page

本日、ボート体験会も・・・

 ワイワイ会の同じの日の午前中は、水上ボートの体験会が河北潟でありました。


 同じ水遊びでもこちらは大人主体の遊びですが…(笑)。毎年秋に行っていた各園のおやじの会の交流レガッタがコロナ禍で中断していましたが、今年の秋から復活を目論む中、まずは木の花で如何でしょうか?というお誘いで開催(本日以外、この漕艇場でイベントがあり、ワイワイ会と同じ日ならOKとの許可が津幡町から出たため、ワイワイ会と重なってしまいました)。

 暑い日となりましたが、9家族のお家の方が参加して、5人乗りのナックルフォアというボートを楽しみました。


 子どもたちはライフジャケットに身を包んで、木の花卒園生おやじも在籍するうのけボート部さんと共にまずは河北潟の水上の旅へ・・・。入れ替わり子どもたちが湖面に出ていく合間、桟橋では大人たちにうのけボート部さんから漕ぎ方の講習の手ほどき。その後、実際に河北潟の湖面へと出ていきました。(子どもたちは大人の講習の傍ら桟橋で目ざとくカエルを掴まえ、泥の塊を組み合わせて、カエルのハウス作りに異年齢で勤しんでおりました…笑)

 漕ぎ手には在園の父母に混ざって、祖母や小学生のきょうだいも混ざり、異年齢の集団で広い河北潟をぐるりと回り水上ボートの旅の体験を満喫。おやじの一人はうのけボート部へのお誘いを受けるほど腕を上げて、最後にはうのけボート部の面々と漕ぐ羽目となり、手に豆ができたとか…(笑)。しかし4人の漕ぎが揃う、そのスピード感には酔いしれていたようです。

 最後にちょこっとレースを希望する大人で2艇での対決(わくわく艇とガチガチ艇との命名か…笑)を行い、カエルに夢中の子どもたちもこの時は桟橋で声援を送っておりました。貸し出していただいた艇をみんなで片づけて散会です。


 さて来月の津幡レガッタをステップに秋の交流レガッタでさらにジャンプアップできるかな・・・?


 手ほどきのうのけボート部の皆さん、有難うございました。参加したお家の皆さん、お疲れさまでした。

                                 あゆどん(記)    

最新記事

すべて表示

年少・プチ・2歳児ぐみビデオトークがありました~!

今日17日(土)年少、プチ、2歳児ぐみのビデオトークがありました~。今回は何と!!30人のお家の方が参加してくださいました☆お母さんだけでなく、お父さんもたくさん参加してくれましたよ~。 まずはウォーミングアップから。一人15秒で自己紹介。えりりん、あかねちんから始まり、お家のみなさんにも一人ずつ紹介してもらいました。出身県や趣味などを紹介、そして今日園で行われるチャリティーバザーの宣伝をするちゃ

一日入園!

今日は来年度入園の小さいお友だちが遊びに来る一日入園がありました! 遡ること一カ月ほど前。一日入園の案内(お手紙)の入れ物づくりのため、小さい子はどんなことが好きなんだろう?をぐみちゃん、プチちゃんと一緒に遊びながら考える(研究する)『小さい子研究』がスタート! 入れ物の遊び方を考えるのはもちろん、「ねぇねぇ小さい子たち転がすの好きやった!」「乗り物好きやったよ~」「トンネル潜るの楽しそうやった~

まつくりさんの発表会

12月の年中さんから始まり、1月に年少さんの発表会が終わり、今日は発表会シーズンの大トリとして年長さんの発表会が行われました。 運動会で『海賊』の世界を取り込み、『33人の海賊たち』の生活を演技として見せてくれた子ども達。その33人の海賊たちのそのずっと後の世界を自分たちで考え発表会で演じました。 約2週間、その取り組みの様子をホールの隅っこで見ていたよっしーから言わせていただくと・・・ちゃんとお

bottom of page