本日、二学期開演です・・・・

夏休みが明けて、木の花っ子みんなが顔を揃える新学期が本日開幕・・・。


 先週の夏季保育、そして2年ぶり開催の夕涼み会がウォーミングアップの身体慣らしになったせいか、慣れた感じでいつもの自由遊びがホールを中心に展開する子どもたち。賑やかな幼稚園が戻ってきました。今日はあいにくの雨模様でしたが、庭の栗は少しづつ茶色に色づき、ブランコ横の「田んぼ」にはしっかり稲穂が実っている中、雨水がタープから滝の如く時折流れ落ちる音をBGMに、庭ではこんな日ですがしっかり水遊びに興じる子どもたちも・・・。

 

 お片付けをみんなでした後はホールに集まって始業式。庭で始業式をしたかったもののこの天気では無理だなあ。ホール&階段、舞台も使って子ども同士の間隔をあけてお集まり。1,2歳のぐみちゃんたちも雨の中、ぐみ棟から本園まで遠征し、以上児さんたちに混ざってしっかり参加しておりました。

 始業式はこれから二学期が始まるよ~という簡単な儀式。まつくりさんはお仕事一杯かっこよく、さくらあんずさんは遊び色々面白く、うめももさんは新しいことドキドキワクワク楽しんで、ぐみちゃんは今のようにまったりのんびり平和に暮らそうね、2学期には運動会に木の花祭り、もちつき、発表会・・・等々色々楽しい行事も色々あるから、みんなでしっかり遊んで、給食もいっぱい食べて、元気に「お祭り」も楽しもう~という感じの結団式。また本日、防災の日でもあるので、気象災害や地震、火事等においても、自分の命は自分で守る、お友だちの命も一緒に守ろう・・・というお話もして始業式の簡単な儀式は終了です。

 その後、途中入園の新しいお友だちや今日から正式入園のプチちゃんたちを紹介。舞台の上の大型積み木を舞台にしてしっかりみんなと向き合っていた新しいお友だち。もうすでに夏季保育やその前、一学期からちょいちょい顔なじみになっている子もいてしっかり馴染んでいる雰囲気。これからもよろしくね~。


 その後子どもたちはそれぞれの部屋に戻りそれぞれのクラスごとのお集まり。クラスごとに新しいスタートを切る一時をホールや各保育室で楽しみました(ぐみちゃんも折角のホール滞在なので、しっかりうめももプチちゃんたちと体を動かしてリズム遊びを満喫)。猛暑から一転、今日は涼やかな風が吹き抜け、運動会に向けて身体を使うにはいい気候に変わってきたかもしれません。

 午後からは昨日に引き続き職員は園内研修。安全研修(今回は不審者対応のシュミレーションと振り返り)+配慮が必要な子どもたちの一人一人の支援、環境構成の工夫などを2日間にわたり予定時間を超えて職員間で話し合いました。(宿題の各自作成の個別の教育支援計画の資料も画面、画像等で共有して。今回所定のフォーマットを止めてフリースタイルにしたところ、それぞれの先生の独自の作りで、特に若手が写真を活用して非常にわかりやすくまとめていたのがインパクトがあり、先輩たち、うかうかしてられませんで…笑)

 昨日、そして本日と園内研修でお家の方々にもご協力いただきました。有難うございました。


 さて、コロナ禍の第7波が続きますが、明日から一日保育のスタートです。空間を最大限活かして分散してより創造的な遊びやダイナミックな活動ができるよう、環境設定をまた工夫し、密を避け、換気をし、手洗い等もしっかりしつつ、感染状況に応じた行事・イベント形態を考慮しつつ、お家の方々とも協力しながらコロナ禍の今学期も楽しく乗り越えられれば、と思います。

                                  あゆどん(記)    

 

                    

最新記事

すべて表示

9月の終わりからスタッフが気をもんでいたのが”お天気”問題。毎日天気予報とにらめっこしつつ、今週は雨予報だったのが、唯一今日だけ”雨マーク無し”に変わり、お仕事を休みとっている方もいるけれど、5日(水)から6日(木)に変更。気温は低く、風もあったけれど、無事に運動会を開催することができました♪お天気の神様、ありがとうございます…。 子ども達は前日から「あした運動会や~!」と本当に楽しみにしててモチ

朝夕の冷え込みが大きくなり、秋らしい気配が一日一日と深まっていく中、庭の栗も毎日のようにぼとぼと・・・と落ち、栗拾いに毎日精を出す子どもたち。今年は園庭のまきの実も豊作で、目ざとい子どもたちはむさぼるに拾い集めています。さらに今日は園の正門付近の柿取りにも励み(カラスさんがもう狙っているんですよねえ‥笑)、まさに実りの秋を迎えております。 そんな中、気づけば一日天候不順で延びましたが明日は天気も回