top of page

本日は2学期の終業式でした・・・

昨日のクリスマス会の余韻を感じつつ、本日は午前中に大掃除、2学期の終業式でした。


 朝から小雨が降るあいにくのお天気模様。それでもうめももさんのお母さんたちが園内のあちこちを大掃除に勤しむ中、子どもたちも負けじと各部屋の自分のロッカーから椅子や棚の掃除から、階段や廊下、それぞれ大掃除のお仕事に勤しみます(うめももさんは庭のおままごと道具などもきれいに洗ってくれました)。庭の遊具類もそりなど冬仕様のモノも出しつつ、おままごと類も選別して収納スペースに仕舞ったり、冬休みを前に庭の遊具類も整理してお片付け・・・。


 大掃除の後はホールでまつくりさんが昨日のクリスマス会の演奏と歌を体調不良で昨日お休みしていたさわやんに披露。周りでは早めに終業式のためにホールに遊びに来ていたぐみちゃんがじっと耳を澄ませておりました。1歳児の子たちは昨日クリスマス会1部の音楽会はオンラインでぐみ棟で視聴だったので、直接聞くいい機会になったかも・・・。

その後、ぐみちゃん含めて全員ホールに集まって終業式。明日から冬休みに入るので、長いお休み期間のお約束事(よく寝て、よく食べ、よく遊び、ちょこっとでもお家のお手伝い)をみんなで「指切り」して確認。最後は全員で輪になって、「サンタさんがみんなのお家に来てくれますように・・・」、「2023年、みんなが笑顔いっぱいのいい一年になるように・・・」、そして「世界中の子どもたちが幸せになりますように・・・」と願い込めつつ、三本締めで一年(2022年)の締めくくりをしました。

 大掃除を担っていただいた年少・ぷちちゃんのお母さんたち、有難うございました。働く大人の背中が増々目につきにくい今の時代、大人たちが協力してこうした姿を間近で垣間見れる、雰囲気を味わることは、子どもたちへの得難いクリスマスプレゼントです。子どもたちも触発されて大掃除に励んでおりました。感謝、感謝!大掃除もそうですが、2学期も様々な機会をとらえて保護者の方々のご協力を得て、コロナ禍続きますが、様々な行事や各種保護者参画のイベント等も行うことが出来ました。有難うございました。


 その後、午後からは職員でさらに各保育室や職員室、資料室、遊具庫、物置などあちこちの収納スペース等の大掃除と整理整頓に励んでおります。きれいにすることもありますが、ポイントは使い勝手よく「見える化」すること。保育にスムーズに活用できるよう、子どもたちの遊び環境を活かせるよう職員間でしっかり共有できる整理整頓! 何せよそではゴミになりそうなものも「使えるんちゃう」と再利用することも木の花では日常的なので、断捨離しつつ使えそうなものは残しつつ、ここらへんの目利きが木の花スタッフのすごいところです・・・・(笑)。


 各箇所整理後、2023年賀状の準備をして(楽しみにお待ちください)それぞれ個別の仕事となる予定ですが、整理が追い付くか?なかなか師走らしく、気ぜわしい一日となっております。

 明日も職員は全員出勤、朝から業者さんのワックス清掃、職員は職員会議と午後から園内研修の予定です。

 

 なお冬休みですが、今年もコロナの状況も油断ならず、と考えて園開放はなしとさせて頂きました。なお冬季預かりの子どもたちは週明けの水曜日(28日)まで保育があります。クリスマス寒波の予報もあるので、大雪等で園の前面道路、駐車場などかなり止めにくい状況も予想されます。お気をつけて登園してください。

                                  あゆどん(記)

最新記事

すべて表示

年少・プチ・2歳児ぐみビデオトークがありました~!

今日17日(土)年少、プチ、2歳児ぐみのビデオトークがありました~。今回は何と!!30人のお家の方が参加してくださいました☆お母さんだけでなく、お父さんもたくさん参加してくれましたよ~。 まずはウォーミングアップから。一人15秒で自己紹介。えりりん、あかねちんから始まり、お家のみなさんにも一人ずつ紹介してもらいました。出身県や趣味などを紹介、そして今日園で行われるチャリティーバザーの宣伝をするちゃ

一日入園!

今日は来年度入園の小さいお友だちが遊びに来る一日入園がありました! 遡ること一カ月ほど前。一日入園の案内(お手紙)の入れ物づくりのため、小さい子はどんなことが好きなんだろう?をぐみちゃん、プチちゃんと一緒に遊びながら考える(研究する)『小さい子研究』がスタート! 入れ物の遊び方を考えるのはもちろん、「ねぇねぇ小さい子たち転がすの好きやった!」「乗り物好きやったよ~」「トンネル潜るの楽しそうやった~

まつくりさんの発表会

12月の年中さんから始まり、1月に年少さんの発表会が終わり、今日は発表会シーズンの大トリとして年長さんの発表会が行われました。 運動会で『海賊』の世界を取り込み、『33人の海賊たち』の生活を演技として見せてくれた子ども達。その33人の海賊たちのそのずっと後の世界を自分たちで考え発表会で演じました。 約2週間、その取り組みの様子をホールの隅っこで見ていたよっしーから言わせていただくと・・・ちゃんとお

bottom of page