top of page

☆田植え日和☆

田島の田んぼで田植えがありました。この田んぼは、卒園生のご家族の田んぼを借りて行っています♪

ここ数年...

2020年度は、新型コロナの影響で中止となり...2021年度は、年長さんの2家族で行い...

なかなかみんなで一緒に田植えができずにいましたね。

しかし!今年は、念願の!希望者を募っての田植えです。34組のご家族の参加となり、学年を超えてわいわい賑やかな田植えとなりましたよ。

お天気はとっても晴れ!GOOD!暑いくらいでしたね。子どもたちは半袖、半ズボンでやる気満々。

田植えが始まるまでの時間は、田んぼの小さなおたまじゃくしを眺めていたり、カエルを見つけたり、あぜ道で虫や生き物探しをしたり、探検したりしてました。

こんな大自然、なかなか出会えない生き物たち!や草花!惹かれちゃうよね〜。

参加者も揃ってきたところで、おはようのごあいさつ^ ^

準備万端な田んぼを横目にし、地主さんより説明を受けました。苗の束から3〜5本とって、格子状になった所に差していく。浮かないように最後、グィッととのこと。

園児のお父さんが代表になってくれて、田んぼの方から指導してもらいながら、お手本を見せてくれました!子どもも大人もなるほど〜!と見て聞いて、さっそく田植えのスタートです!

裸足で入るので、ヌメヌメ感触に驚いたり、キャーと嬉しそうにしたりしている子、入れずにお家の人のやっている背中をじーっと見ている子、みんなのキャーキャー楽しそうな姿につられて入れた子と、、、それぞれのタイミングで田植えを楽しんでいましたよ。お兄ちゃん、お姉ちゃん、小学生たち、その姿をちっちゃい子たちも見て感じていましたね〜


あっという間の1時間ほどで田植えはおしまい。最後、みんなで田んぼのあぜ道で記念撮影をして解散となりました。


今回みんなが行った田植えは、40年前くらいに行われていた田植えの方法でさせてもらいました。手で植えるための目印になる溝は、''ワク''という道具を使い、転がしてつけてくれたそうです。地主さんありがとうございますっ!!


最後、みんなで美味しいお米になりますように!と田んぼに向かって氣を送ったので、きっと美味しいお米に育ってくれるね。お米の育ちを楽しみに、次は秋の稲刈りです。収穫したもち米は、12月に幼稚園のもちつきでおもちにして食べますよ。楽しみだね〜!


それから、田んぼの地主さんから、今年も田植えで余った苗を沢山いただきました!!幼稚園に持ち帰るので、今年も幼稚園でも苗"コノハナ米"を植えてみようかなと思います。ミニミニ田植えしようね〜

たくさんあるので、もし、おうちのプランターでお米を育ててみたい方は持ち帰ってOKですよ〜♪


参加されたみなさん、本日はおつかれさまでした。

田んぼの地主のご家族の皆様、

沢山の準備とご指導をありがとうございました。


記:りーかん









最新記事

すべて表示

年少・プチ・2歳児ぐみビデオトークがありました~!

今日17日(土)年少、プチ、2歳児ぐみのビデオトークがありました~。今回は何と!!30人のお家の方が参加してくださいました☆お母さんだけでなく、お父さんもたくさん参加してくれましたよ~。 まずはウォーミングアップから。一人15秒で自己紹介。えりりん、あかねちんから始まり、お家のみなさんにも一人ずつ紹介してもらいました。出身県や趣味などを紹介、そして今日園で行われるチャリティーバザーの宣伝をするちゃ

一日入園!

今日は来年度入園の小さいお友だちが遊びに来る一日入園がありました! 遡ること一カ月ほど前。一日入園の案内(お手紙)の入れ物づくりのため、小さい子はどんなことが好きなんだろう?をぐみちゃん、プチちゃんと一緒に遊びながら考える(研究する)『小さい子研究』がスタート! 入れ物の遊び方を考えるのはもちろん、「ねぇねぇ小さい子たち転がすの好きやった!」「乗り物好きやったよ~」「トンネル潜るの楽しそうやった~

まつくりさんの発表会

12月の年中さんから始まり、1月に年少さんの発表会が終わり、今日は発表会シーズンの大トリとして年長さんの発表会が行われました。 運動会で『海賊』の世界を取り込み、『33人の海賊たち』の生活を演技として見せてくれた子ども達。その33人の海賊たちのそのずっと後の世界を自分たちで考え発表会で演じました。 約2週間、その取り組みの様子をホールの隅っこで見ていたよっしーから言わせていただくと・・・ちゃんとお

bottom of page