稲刈りしたよー!!


今年の春からお借りしている、田島町の田んぼ(卒園生のおじぃちゃんの田んぼです)。

実りの秋を迎え、本日、有志のお家の方たちと子どもたちとで、稲刈りをしてきました。


春の田植えはコロナ禍の自粛期間中と重なり、残念ながら木の花っこたちは田植えに携わる事が出来なかったのですが、今回は、有志のみんなで収穫体験をすることができました!!

田んぼに集まると、たくさんの赤とんぼが頭の上をクルクルと飛んで出迎えてくれました。

田んぼのおじぃちゃんが稲刈りのやり方を教えてくれ、早速作業開始♪となり、子どもたちも、大人たちも、サクサクと上手に鎌を使い、稲刈りを進めていました。

今日、特に頑張っていたのは、卒園生の小学校組の子どもたち。

鎌を代わりばんこに使いながら、汗をかきかき、黙々と刈り進めてくれていました。

木の花っこも、もくもくと稲刈りをやり続ける子もいましたが、稲刈りを早々に終了させて、トンボやバッタを取ったり、お花摘みをしたりと、周りの大自然の方に心を奪われている子がたくさんいましたね((笑))。

虫かごいっぱいにトンボを入れている子、細い溝に顔を突っ込むようにしてちびガニを取り、それを小っこいビニール袋に集めて大事そうにし「家に持って帰って育てたい」と、お母さんに交渉ましている子もいましたよ。

田んぼの1/3程をみーんなの人力で、残りをカッコイイ コンバインを使って、

広い広い田んぼの稲刈りを終えることが出来き、皆の力のお陰で、12月のお餅つきのお米の用意ができました\(^_^)/。

今回の稲刈りでは、「稲刈りを頑張る皆のためにと」、田んぼのおじちゃんは、カマキリの卵をお取り置きしてくれたり、近くのお山から“アケビ”を取って来てくれていたり、お土産にと豆餅を作ってくれていたり、数々の準備もしてくれていた、お山のおじちやんには、ただだだ感謝です!!

そして、第二部は医王山へのハイキング。

テクテクのんぴり歩き、所処で見つけた蜘蛛の巣をやっける大会が始まったり、葉っぱをぴゅーっと飛ばす方法を教えてもらったり、お池の中で山椒魚発見かとおもいきや、捕まえてみるとアカハライモリだったり、滝でたっぷりのマイナスイオンを旅たりと、お山でも楽しい自然体験をいっぱいしてきました!!

最新記事

すべて表示

暑中お見舞い申し上げます

暑中見舞い申し上げます。 梅雨明け後の猛暑がやってきて腕のリハビリを兼ねて?巨大タープを先週つけた後、さらに本日、屋上プールからの排水を園庭の田んぼにつなぐホース水路を完了させ、早速試運転。(ホース水路は以前桜の木から砦に伸ばしてあった「電話線」です。)ホースに穴をいくつも開けて、ミスト的な噴水も兼ねて、預かりの子どもたちが水浴び方々、歓声をあげ、とりあえず試運転は成功です。 そんな状況を見届けて

夏休みの始まりに・・・

先週4連休前の終業式後の午後は職員で分担して園内各所の大掃除、片付けを行い、3時以降は特別支援の子どもたちのエピソードをスタッフそれぞれでまとめて散会。そして4連休明けの本日は、職員会議と園内研修です。 午前中の会議では夏休みの予定から一学期の諸行事の振り返り、コロナ対応から今後の予定などを確認しました。 そのコロナですが、4連休中も残念ながら県内は(も)感染拡大が続き、感染状況を示す指標(新規感

同窓会について

卒園生のみなさん、こんにちわ。よっしーです。みんな元気にしてるかな? 今月の31日に予定している同窓会なのですが、石川のコロナの感染状況もグッと上がり、開催が難しくなりました…。楽しみにしていた子もたくさんいると思いますが、今年度の同窓会は”中止”とさせていただきます(本当に残念…) 来年度、コロナが落ち着いていましたら、”小学1年生~中学2年生”までを対象とした同窓会を開催したいと思っていますの