☆稲刈りできました☆

昨夜は、医王山にも雨が降り、田んぼ大丈夫かな〜?と心配しておりましたが...みんなのこと、待ってたよ〜!っと言わんばかりの秋晴れの中、気持ちよく稲刈りを行うことができました。

稲の状態の関係で日程が変更となりましたが、マンボウが明けていたため、1部・2部に分散して、全学年で(行きたい子達)収穫体験ができましたよ。

田島町の田んぼ、赤とんぼが頭の上をクルクルと飛んで出迎えてくれ、コオロギやバッタ、カエル、虫たちもいっぱい。そちらに興奮する子どもたちもちらほら。いや、ほとんどかな?

田んぼのおじぃちゃんが稲刈りのやり方を教えてくれ、作業開始。

子どもたちも、大人たちも、ザクザクサクサクと上手に鎌を使い、稲刈りを進めていました。

小学校組のきょうだいたちも黙々とお手伝いしてくれていましたよ〜!ありがとう!!

稲刈りを早々に終了させて、トンボやバッタを追いかけて、周りの大自然の方に心を奪われている子がたくさん。本当に素敵な場所なのです。

田んぼの3分の1以上?!を1部2部合わせて、人力で。そして、残りをコンバインを使って、(なかなか見ることができない、機械も間近で見られました)広い広い田んぼの稲刈りを終えることが出来きました。

お陰で、12月のお餅つき、できそうです♪楽しみですね!

稲刈りのご褒美おやつに、山のデザート"アケビ"を山のおじいちゃんたちがとってきてくれ、いただきました。自然の甘みが身体に沁み渡りましたねぇ〜!!


田んぼの地主さん一家、たくさんの準備、本当にありがとうございました。そして、参加されたご家族のみなさまありがとうございました^_^



記:りーかん

最新記事

すべて表示

今日は幼稚園のお餅つき。毎年12月の頭に開催するんだけど、「師走に入ったな~。今年もあと一か月かぁ~」と感じる風物詩でもあります。 木の花のお餅つきは本当に昔ながらのお餅つき。お庭にレンガで竈を組んで、釜を置いて上にせいろを重ね、薪をくべてもち米を蒸し上げます。(今年は“おやじの会”から耐熱レンガもいただき、かまどがグレードアップしました。ありがとうございます♪) さらに木の花のお餅つきは、お母さ

今日はうめももちゃん、ぷちちゃん、ぐみちゃんの合同お父さんたちと遊ぼう会でした! 今回は『ミニ運動会』で体を動かして思いきり遊びましたよ~!(16名のお父さんが参加してくれました~^^) まずは体をほぐすところから!みんな大好きディズニー体操をしました。 でもお父さんとくっついていたい子や、いつもと違う雰囲気に照れ照れな子も多くて、控えめなディズニー体操となりました^^ お次はパラバルーンをしまし

今日のわいわい倶楽部は、先日の「木の花まつり」のゲーム屋さん で使ったものなどで遊びました♪ その他にも、おままごとのコーナーや、お庭では年少さんが「焼き芋」をするなど、 賑やかに、自由に、好きな空間で楽しみました。 電車のコーナーでは、扉の開け閉めをしたり、ポンポンプールで遊んだり・・・。 でも一番人気は「おままごと」♪くるみをボウルに入れてカラカラと音がするのを 楽しんだりしていると、「焼き芋