☆稲刈り日和2022☆

ぱーっと輝く秋晴れの中、34組のご家族の皆さんに参加いただき、無事に稲刈りを行うことができました。

今日は暑いくらいでしたね〜。


田島町の田んぼでは、赤とんぼが頭の上をクルクルと飛んで出迎えてくれ、子どもたちも興奮っ!

着けば、とんぼを捕まえるのに必死の子どもたち!!!

自前の虫かごいっぱいにトンボ、トンボ、トンボ!!!捕まえ名人続出でしたね。

コオロギやバッタなどの虫たちもいっぱい、周りの大自然の方に心を奪われている子がたくさん。

本当に素敵な場所なのです。

春はちびっちょい苗だったのに、立派に育ってくれて、稲穂がついていました。早速、田んぼのおじぃちゃんが稲刈りのやり方を教えてくれ、作業開始!


まつくりさんたちが先陣をきってくれ、その姿を見ながら続いてさくらあんずさんやうめももちゃん、ぐみちゃんも見よう見真似に。大人たちも、ザクザクサクサクとカマを使い、稲を刈っていきました。

小学校組のきょうだいたちも黙々とお手伝いしてくれていましたよ〜!助かりました!!


田んぼの3分の1は人力で!!!40年前は、機械がなく、この作業を1日、時間をかけてやっていたそう。お手伝いにきてくださったご近所のおばあさんたちも教えてくれました。

残りはコンバインを使って、(なかなか見ることができない機械も間近で見られましたよ)広い田んぼの稲刈りを終えることが出来きました。


おかげさまで、12月のお餅つきができそうです^ ^


稲刈りを早々に終わらせて、虫虫探検&山散策組は、山のお土産いっぱい。山のデザート"アケビ"もゲット?!自然の甘みが身体に沁み渡るよね〜


田んぼの地主さん一家、たくさんの準備をいつもありがとうございます。

そして、参加されたご家族のみなさんありがとうございました!

今日はゆっくり休んでね〜

お疲れ様でした。


記:りーかん



最新記事

すべて表示

12月3日(土)に年長&年中合同ビデオトークがありました。お忙しい中、参加してくださったいお家のみなさまありがとうございます! まずは、年中さん年長さん混合くじ引きで「ほしG」「ベルG」「ツリーG」「くつ下G」の4つのグループに分かれてもらい、肩慣らしに『幼少期、どんな子どもだったか?』をテーマに、自己紹介がてらおしゃべりをしました♪ 自分の小さい頃といまの我が子、似てるな〜と改めて実感したお母さ

今日は幼稚園のお餅つき。毎年12月の頭に開催するんだけど、「師走に入ったな~。今年もあと一か月かぁ~」と感じる風物詩でもあります。 木の花のお餅つきは本当に昔ながらのお餅つき。お庭にレンガで竈を組んで、釜を置いて上にせいろを重ね、薪をくべてもち米を蒸し上げます。(今年は“おやじの会”から耐熱レンガもいただき、かまどがグレードアップしました。ありがとうございます♪) さらに木の花のお餅つきは、お母さ

今日はうめももちゃん、ぷちちゃん、ぐみちゃんの合同お父さんたちと遊ぼう会でした! 今回は『ミニ運動会』で体を動かして思いきり遊びましたよ~!(16名のお父さんが参加してくれました~^^) まずは体をほぐすところから!みんな大好きディズニー体操をしました。 でもお父さんとくっついていたい子や、いつもと違う雰囲気に照れ照れな子も多くて、控えめなディズニー体操となりました^^ お次はパラバルーンをしまし