端午の節句がありました!

今までにないくらい長い10連休のGWが終わり、久しぶりに幼稚園に集まった子ども達。 気持ちよく晴れたこの日、ぐみちゃん・うめももちゃん・さくらさん・まつくりさん、みんな集まって端午の節句のお集りをしました!

まずはこいのぼりが何で端午の節句に飾られるか?という紙芝居から!その後は、すでにホールに飾られているこいのぼりを見上げながら、各学年で作った端午の節句の製作を各担任からご紹介!

うめももちゃん→お庭で大きな紙に、手や足を使ってペインティング!体中が絵具まみれになりながら作ったんだって!手形や足型がたくさんついたお父さん鯉(黒)とお母さん鯉(赤)が完成!ホールの上に飾ってあるよ~

さくらさん→グループさんで別々に大きな紙に色を塗って、それを繋ぎ合わせて作った、こちらもとっても大きなこいのぼり!グループごとに色が違うからとってもカラフルなこいのぼりになったよ!こちらもホールの上に飾ってあります!

まつくりさん→まつくりさんはこいのぼりではなく、オリジナルのカブトを作りました!新聞紙で作ったカブトに、絵具やマジック、クレヨンなど色んな画材で色を塗って、そこに割りばしをくっつけたり、絵を描いたり!自分の名前なんかも書いたりして、戦国武将のよう!

もう一つは自由遊びに、やりたい子達で作った“乗れる!こいのぼり!”。段ボールの箱に鱗や目をつけてこいのぼりにしました!この鯉のぼりを使ってみんなでゲームもしましたよ~。男女に分かれて、それぞれ違う学年の子と2人組になります!小さい子が鯉のぼりに乗って大きい子がそれを引っ張って、競争するゲームです!ぐみぐみちゃんも途中参加したりとなかなかの盛り上がりに!^^

そんな賑やか~な中、楽しく過ごした木の花の端午の節句でした。子ども達の作ったものはしばらく飾っておくので、よかったら覗いてみてね~


なおべぇ

最新記事

すべて表示

暑中お見舞い申し上げます

暑中見舞い申し上げます。 梅雨明け後の猛暑がやってきて腕のリハビリを兼ねて?巨大タープを先週つけた後、さらに本日、屋上プールからの排水を園庭の田んぼにつなぐホース水路を完了させ、早速試運転。(ホース水路は以前桜の木から砦に伸ばしてあった「電話線」です。)ホースに穴をいくつも開けて、ミスト的な噴水も兼ねて、預かりの子どもたちが水浴び方々、歓声をあげ、とりあえず試運転は成功です。 そんな状況を見届けて

夏休みの始まりに・・・

先週4連休前の終業式後の午後は職員で分担して園内各所の大掃除、片付けを行い、3時以降は特別支援の子どもたちのエピソードをスタッフそれぞれでまとめて散会。そして4連休明けの本日は、職員会議と園内研修です。 午前中の会議では夏休みの予定から一学期の諸行事の振り返り、コロナ対応から今後の予定などを確認しました。 そのコロナですが、4連休中も残念ながら県内は(も)感染拡大が続き、感染状況を示す指標(新規感

同窓会について

卒園生のみなさん、こんにちわ。よっしーです。みんな元気にしてるかな? 今月の31日に予定している同窓会なのですが、石川のコロナの感染状況もグッと上がり、開催が難しくなりました…。楽しみにしていた子もたくさんいると思いますが、今年度の同窓会は”中止”とさせていただきます(本当に残念…) 来年度、コロナが落ち着いていましたら、”小学1年生~中学2年生”までを対象とした同窓会を開催したいと思っていますの