top of page

端午の節句がありました!

今までにないくらい長い10連休のGWが終わり、久しぶりに幼稚園に集まった子ども達。 気持ちよく晴れたこの日、ぐみちゃん・うめももちゃん・さくらさん・まつくりさん、みんな集まって端午の節句のお集りをしました!

まずはこいのぼりが何で端午の節句に飾られるか?という紙芝居から!その後は、すでにホールに飾られているこいのぼりを見上げながら、各学年で作った端午の節句の製作を各担任からご紹介!

うめももちゃん→お庭で大きな紙に、手や足を使ってペインティング!体中が絵具まみれになりながら作ったんだって!手形や足型がたくさんついたお父さん鯉(黒)とお母さん鯉(赤)が完成!ホールの上に飾ってあるよ~

さくらさん→グループさんで別々に大きな紙に色を塗って、それを繋ぎ合わせて作った、こちらもとっても大きなこいのぼり!グループごとに色が違うからとってもカラフルなこいのぼりになったよ!こちらもホールの上に飾ってあります!

まつくりさん→まつくりさんはこいのぼりではなく、オリジナルのカブトを作りました!新聞紙で作ったカブトに、絵具やマジック、クレヨンなど色んな画材で色を塗って、そこに割りばしをくっつけたり、絵を描いたり!自分の名前なんかも書いたりして、戦国武将のよう!

もう一つは自由遊びに、やりたい子達で作った“乗れる!こいのぼり!”。段ボールの箱に鱗や目をつけてこいのぼりにしました!この鯉のぼりを使ってみんなでゲームもしましたよ~。男女に分かれて、それぞれ違う学年の子と2人組になります!小さい子が鯉のぼりに乗って大きい子がそれを引っ張って、競争するゲームです!ぐみぐみちゃんも途中参加したりとなかなかの盛り上がりに!^^

そんな賑やか~な中、楽しく過ごした木の花の端午の節句でした。子ども達の作ったものはしばらく飾っておくので、よかったら覗いてみてね~


なおべぇ

最新記事

すべて表示

クリスマス寒波の大雪、年末年始の小雪の後、ぽかぽか陽気が続いておりましたが、再び寒波襲来。大人はゲンナリですが、子どもたちにはワクワク気分高まる贈り物(あゆどんも嬉々とスキー出勤!)。昨日は小学校は休校だった模様ですが、園庭には久々たんまりと雪が積もり(駐車場、道路の雪も入れて)きょうだいを送ってきた小学生も嬉しそうに遊んでいました…(笑)。週末も寒波が続きそうなのでまだまだ雪遊びが楽しめそうです

毎年、さくらあんずさんたちが作る”1日入園のバック”(この中には入園案内などが入ります) 今年のさくらあんずさんは、ここでも大活躍!新聞を使った、“にゅーすぺーぱーばっく”を作りました。 新聞はかばんにもなっちゃうのです!!! 新聞を2枚重ねで強くし、折り紙をしてかばんの形にしたり、持ち手になる部分ももちろん新聞でねじねじ。 ”ちっちゃい子が喜ぶものとか好きそうなものってなんだろう??”と、小さい

今日のわいわい倶楽部は、もも組さんのお部屋で遊びました。 予定では「雪遊び☆」・・・・だったのですが、雪が降らなかったので 室内で楽しく過ごしました(^^) まずは、音楽に合わせてお部屋の中をお散歩♪ピアノが止まったら 床に並べてあるケンパプレートに乗って・・・椅子取りゲーム?のような 感じであそびました。 その後は、ぐるんぱちゃん(パペット)の皿回し大会~(笑) みんなの声援もあって、ぐるんぱち

bottom of page