端午の節句がありました!

今までにないくらい長い10連休のGWが終わり、久しぶりに幼稚園に集まった子ども達。 気持ちよく晴れたこの日、ぐみちゃん・うめももちゃん・さくらさん・まつくりさん、みんな集まって端午の節句のお集りをしました!

まずはこいのぼりが何で端午の節句に飾られるか?という紙芝居から!その後は、すでにホールに飾られているこいのぼりを見上げながら、各学年で作った端午の節句の製作を各担任からご紹介!

うめももちゃん→お庭で大きな紙に、手や足を使ってペインティング!体中が絵具まみれになりながら作ったんだって!手形や足型がたくさんついたお父さん鯉(黒)とお母さん鯉(赤)が完成!ホールの上に飾ってあるよ~

さくらさん→グループさんで別々に大きな紙に色を塗って、それを繋ぎ合わせて作った、こちらもとっても大きなこいのぼり!グループごとに色が違うからとってもカラフルなこいのぼりになったよ!こちらもホールの上に飾ってあります!

まつくりさん→まつくりさんはこいのぼりではなく、オリジナルのカブトを作りました!新聞紙で作ったカブトに、絵具やマジック、クレヨンなど色んな画材で色を塗って、そこに割りばしをくっつけたり、絵を描いたり!自分の名前なんかも書いたりして、戦国武将のよう!

もう一つは自由遊びに、やりたい子達で作った“乗れる!こいのぼり!”。段ボールの箱に鱗や目をつけてこいのぼりにしました!この鯉のぼりを使ってみんなでゲームもしましたよ~。男女に分かれて、それぞれ違う学年の子と2人組になります!小さい子が鯉のぼりに乗って大きい子がそれを引っ張って、競争するゲームです!ぐみぐみちゃんも途中参加したりとなかなかの盛り上がりに!^^

そんな賑やか~な中、楽しく過ごした木の花の端午の節句でした。子ども達の作ったものはしばらく飾っておくので、よかったら覗いてみてね~


なおべぇ

最新記事

すべて表示

本日、初めての2段階入園式でした・・・

少し肌寒い風が抜けるものの春うららかな陽ざしが届き、ぴかぴかのお天道様のもと、2021年度の入園式が本日、行われました。 今回は例年とは全く異なり、2段階方式での開催。初めて入園式をぐみちゃんバージョンと3歳以上児バージョンに分けて開催しました。 在園の子どもたちが9時前から朝早く登園後、三々五々お家の人と着飾ってやってきた新ぐみちゃんたち。舞台で親子で記念撮影をしてからみんな揃ったところで、ホー

明日は初めての2段階入園式です・・・

異常とも思える早咲きの今年の春。庭の桜はすでに盛りを過ぎて、ブランコ裏の枝垂れ桜がなんとか持ちこたえて、華やいだ風情を残して明日に備えております。そう、気付けば明日は新しい出会いの春、入園式です。 今年度も4月に入って県内の新型コロナの感染者が増え、昨年と同じ轍を歩んどらんけ・・・!?と内心びくびくしつつ、なんとかこちらも持ちこたえ、明日予定通り入園式を開催できそうです。(お天気もよさそう!さすが

お帰りなさい、子どもたち!今日から新学期の始まりです・・・

暖かな春の風を受けて子どもたちが三々五々、幼稚園に帰ってきました。 ももの部屋の前の桜のみならず、ブランコ裏の枝垂れ桜も満開の盛りをやや過ぎたものの、にこやかにお出迎え。今日から新年度の新学期スタートです。 先週の4月1日から先生たちは職員会議を重ね、新学期に向けた準備、家庭訪問を行いつつ、本日、賑やかな子どもたちの歓声が幼稚園に還ってきました。玄関からさっそうと脇目も降らず自分の部屋に向かう子も

〒920-0865 石川県金沢市長町3丁目1−15
  • Facebook Social Icon
  • Instagram