top of page

2024年度の木の花暮らし、開幕です・・・

 庭の桜がいい感じで七分咲きほどに開花する中、子どもたちが三々五々、幼稚園に帰ってきました。

 今日から新年度の新たな学期のスタートです。


 久しぶりに在園児を全員迎えて賑やかな子どもたちの歓声が幼稚園に響き渡りました。玄関で元の靴箱に靴を入れようとして、はた、と手が止まる子や、昨年度の部屋に向かう子もいて、このあたりは新年度恒例の風物詩かもしれません(笑)。

 一方で賑やかな歓声に負けじとばかり泣き声も響きわたるのは入園式より一足早く、お家のお仕事等で保育を必要とする新入園のどんぐり、ぐみちゃんたち・・・。先生たちがおんぶ紐でおんぶしたり、抱っこしてあやしたり・・・ここらへんも子ども園としての春らしい恒例の風景です。


 庭では桜の花が見守る中、泥遊びに興じる子もいれば、おままごとで遊ぶ子もいれば、車を出して走っている子も・・・。泣いているちっちゃい子の傍らで庭の風情を感じながら、どう音楽は?とギターを弾いてみたものの、まったく効果なし‘(笑)。歌の好きな子らと気持ちよく歌っているだけで、あやしている先生からすれば、邪魔なだけやし・・・て思われたかも・・・(笑)。

 一方園内でもそれぞれ新しい部屋やベランダで遊んだり、あるいはホールに繰り出して大型積み木や各種遊具を出して遊んだり・・・。    

 久々の再会の喜びを分かち合っていた子どもたち。


 自由遊びを満喫しその後はみんなでお片付けの後、ホールに集まって始業式・・・。


 ホールでは以上児さんたちに混ざってどんぐりちゃんもしっかり輪の中にいてびっくり!卒園生の歌った「やってみよう!」♪を始業式の前振りで歌えば、子どもたちが結構歌えていてこれまたびっくり!(朝練習の甲斐あり‥笑)。スタッフ含めて全員揃ったところで、進級したお友達をクラスごとに紹介・・・。


 幼稚園のリーダーとして頼むね・・・というまつくりさん。おもろい遊びを教えてね・・・というさくらあんずさん。正真正銘のうめももさんになった先輩として色々教えてね・・・といううめももさん。一番かわいい、そのままマイペースなところが素敵だね・・・というどんぐりちゃん等々紹介。今回ぐみちゃんたちは新しい子ばかりなので、庭で遊びながらホールの様子を時々眺めている・・・というスタンスでの参加でした。

 それから今日から登園している年中、年長の新しいお友だちも紹介。照れや戸惑いもあるかもしれないけど、みんなで呼んだお名前に緊張しながらも応えてくれたり、照れて隠れたり・・・。これからも一緒によろしくね~。


 子どもたちみんな、意気軒高、進級した想いがいっぱい溢れる表情で、頼もしい限りです。


 そして各クラスの先生たちはじめ色々な先生を歌に合わせて紹介。新しい先生スタッフ全員集まることは出来なかったものの、それぞれのクラスの先生を確認し合っておりました。(残念ながらぐみの担当になった新しい先生を子どもたちにはちょい分かりにくかったかな・・・?)


 最後に、また新しいちっちゃいお友だちも来るから、いっぱい、いっぱい面白い遊び見せてあげよう、今年一年楽しい木の花暮らしにしよう~と、エイエイオ~!の掛け声をかけあって、“結団式”としての儀式、新年度の最初の始業式は終了です。


 その後は部屋に戻ってクラスごとのお集まり・・・。

 なのですが、学年ごとに順番に部屋に戻るときに、では「さくらあんずさん、10秒後に担任が追いかけるからね~」と声をかけると、さくらあんずさんが我先にと部屋に駆け上がっていくのにつられて、まつくりの結構な子らが部屋に戻っていったのには年長担任もあっけにとられておりました・・・(笑)。何人かは気付いて部屋まで行って戻ってきていましたが、まだまだ身体はさくらあんずさんのままかも…(笑)。


 そして各クラスのお集まりでは、年中、年長さんは早速入園式に向けて、ちょっこしお出迎えの練習にも勤しんでおりました。なんせ入園式すぐだもんね。


 また新しい一年のスタートです。0才の赤ちゃんはまだ来ておりませんが、今年度も元気いっぱい、人が大好き、そして少々早とちりもある(笑)、面白さ満載の子どもたちと共に、「はじめてみよう!」「やってみよう!」のスピリットで、新たなスタッフも加わり、私たちスタッフも新鮮な気分で「おもいたったひが おもいついたひが そこがスタートだ~♪」それぞれの新たなスタートを各職員も子どもたちに負けじと切っていきます。

 今年度もそれぞれがより面白く、より楽しく、いっぱいやりたいことをみつけて充実した木の花暮らしに向けて奮闘努力していくつもりです。


 どうぞよろしくお願いいたします。


                                 あゆどん(記)

最新記事

すべて表示

お泊り保育ライブ15

ホールをピカピカに磨いて、水着に着替えて、いざ、屋上へ・・・。 いよいよお泊り保育も大詰め、朝のお楽しみです。 なんとプールに入るころにはお日様が顔を出しはじめたではありませんか! おお~、まつくりさんの想いに加えて、ちゅうりん、さわさわも「ちょうどいい按配」になるべく、がんばったねえ・・・(笑) さて屋上プールにたっぷり水を張っての水遊び。プール掃除をしっかり昨日やっておいたお陰で、朝方からの雨

お泊り保育ライブ14

ああ~美味しかった・・・。 さてメニューは先ほどの書き込みを参照して頂くとして、ホールにテーブルを並べて作ったメニューを並べてバイキング形式にして、子どもたちが好きなモノをセレクトして取っていき、お代わりしたい子は何度も行き来しておりました。 シンプルメニューながら、だし汁で使った昆布と鰹節のおにぎりや手作りパンなど、本当に美味しい代物で、うまいうまい!と連発しながら食べていると、ちょうどその一緒

Comments


bottom of page