3学期始業式…さあ新たな歩み、もう一歩、踏み出そう…

 さて本日(書き込み遅くなり厳密には昨日か)始業式でした。

 暴風雪警報が朝から出るようなまさに北国の冬そのもの・・・という空模様の中、久しぶりに賑やかな子どもたちの声が響き渡る、幼稚園。お正月バージョンとしてホールではけん玉や皿回し、コマ、羽子板などを使って遊ぶ子もいれば、絵本コーナーでカルタや百人一首(坊主めくり)を楽しむ子どもたちも・・・。皿回しもコマも巧く回せなかったりするものの、見様見真似でやっているつもりの感覚も楽しいのか、けん玉をまり付きみたいにリズムよく弾ませて音の感触などを楽しむなど、目的外使用の使い方を見出す子も・・・。久しぶりに会ったうれしさか、こっとりと部屋の中で遊んでいる子どもたちも・・・。


 一方、この寒空の中でも元気に外に出て遊ぶ子たちも・・・。雪をかき集めて何か作っていたり、おままごとの材料にしたり、一輪車で駆けまわったり、大穴にたまった池の中に入ってみたり・・・。子どもは風の子ってほんとだなあ・・・とまさに実感。またぐみ棟のデッキで遊ぶぐみちゃんたちに挨拶をしにいく以上児の子どもたちもいたそうな(笑)。


 その後お片付けをして、ぐみちゃんたちも交えてみんなでホールに集合。ホールに大型積み木をあちこち点在させて島のような船のような形状でスタッフや以上児の子どもたちが並べたところに「さんぽ」の曲が止まったところで座ってもらいました。全員の大合唱にならないよう、音楽サークルの面々がクリスマス会で奏でた「君をのせて」♪を一曲オープニングがてら歌わせていただき、今日から3学期、みんなで「がんばろうねえ」の結団式となる始業式。お母さん座り(正座)をして「あけましておめでとうございます」「今年もよろしくおねがいいたします」・・・とぐみ、ぷちちゃんたちも含め、皆さん、しっかりご挨拶・・・。そして雪遊びやあるいは発表会、一日入園、節分、ひなまつりなど楽しいことがみんなで出来るようにと願いを込めつつ、コロナなどの風邪などひかないように気を付けると同時に万が一かかってしまったら、ゆっくり休む、そして自分を責めない、家族やお友だちがかかっても責めない、労わることをみんなでお約束・・・。(折しも緊急事態宣言が首都圏の1都三県に発令された日に始業式という巡り合わせ。首都圏に在住の全ての子どもたち、保育者たちにつらい環境での門出にエールを贈るつもりでの「きみをのせて♪」でした・・・。)


 その後は各自のお部屋に戻り、それぞれクラスごとに新年の集まりを持ち、午前保育なので降園・・・。予想された暴風雪はこのお迎えの時にいよいよ本領発揮(寒冷前線の通過かな?)雷鳴とどろく「鰤起こし」の響きと強風の中、お列なしでお迎えのお家方々のもとに帰る子どもたち・・・。


 午後からは預かりの子どもたちがホールで遊ぶ中、スタッフはうめ組の部屋で昨日の続きの園内研修。3時過ぎには打ち切り、各自の仕事に入ってもらい、終わった先生たちから早めの帰宅を促し、明日からの雪かき作業に備えます・・・。


 明日(厳密には今日)から一日保育開始です(給食あります)。雪遊びを堪能すると思うので雪遊びができる格好で来てね。大雪警報は継続中ですが、暴風に関する警報は解除されましたので、お列はあります。なお遊びでのおのこりは園内研修ウィークの来週を終えるまでしばしありません。ご協力をお願い致します。風は収まりつつあってもまだ時折強風、また積雪も増しつつ朝夕は路面凍結もあります。気を付けて登園をお願い致します。(もしもお家の判断で登園が危ない、と思われれば、無理せず冬季自主休園でも構いません。その場合は園までご連絡を。)


最新記事

すべて表示

うめももちゃん達の一週間

今日から新入園のうめももちゃん達も一日保育になりました!昨日までは慣らし保育で早帰りだったけど、これでいよいよ本当に“本格始動”です(^^! 先週一週間は子ども達も先生達もドキドキ・バタバタしているうちにあっという間に過ぎた感じ。特に週明けのスタートでは、お家の人とバイバイが嫌で「ママがいいよー」と大泣きする子もいれば、先生に手をつながれてしくしくと泣いている子もいました。もちろん、ずっと前からい

本日、初めての2段階入園式でした・・・

少し肌寒い風が抜けるものの春うららかな陽ざしが届き、ぴかぴかのお天道様のもと、2021年度の入園式が本日、行われました。 今回は例年とは全く異なり、2段階方式での開催。初めて入園式をぐみちゃんバージョンと3歳以上児バージョンに分けて開催しました。 在園の子どもたちが9時前から朝早く登園後、三々五々お家の人と着飾ってやってきた新ぐみちゃんたち。舞台で親子で記念撮影をしてからみんな揃ったところで、ホー

明日は初めての2段階入園式です・・・

異常とも思える早咲きの今年の春。庭の桜はすでに盛りを過ぎて、ブランコ裏の枝垂れ桜がなんとか持ちこたえて、華やいだ風情を残して明日に備えております。そう、気付けば明日は新しい出会いの春、入園式です。 今年度も4月に入って県内の新型コロナの感染者が増え、昨年と同じ轍を歩んどらんけ・・・!?と内心びくびくしつつ、なんとかこちらも持ちこたえ、明日予定通り入園式を開催できそうです。(お天気もよさそう!さすが

〒920-0865 石川県金沢市長町3丁目1−15
  • Facebook Social Icon
  • Instagram