7月23日 夏休み日誌



 雨が降りジメジメ...暑くてムシムシ...ふと耳を澄ますとセミの声が!!梅雨明け宣言は聞こえてきませんが、肌に感じる感覚と耳からの音は「もう夏だー!」と感じさせてくれる今日となりました。


 子どもたちは暑さにも負けず元気いっぱい!1歳のぐみちゃんは2階のベランダで水遊び、2歳のぐみちゃんと以上児さんたちはホールで遊んだり、お庭で水遊びをしました。


 ホールでは二階の廊下の柵にロープを結び付け、ロープ登り。年長さんが列に力いっぱい登っていました。その姿を見ていた年少さんとぐみちゃん。年長さんがいなくなったのを見計らってチャレンジ!やっぱり年長さんのように上手く上には登れないけれど、見よう見まねで足を引っかけていました~実は見ていてうずうずしていたようです(笑)


 ローラースケートをつなげて電車遊び。ぐみちゃんたちが乗っていると年中さんや年少さんたちが「バイバーイ」と手を振ってくれたので、ぐみちゃんたちも「バイバーイ」と手を振って喜んでいました!


 庭では水遊び。最初は服のまま足だけぴちゃぴちゃと遊んでいましたが、“思いっきり遊ぼう!”と途中で水着に着替え全身びしょびしょに。笑顔を見ると、水の気持ち良さが伝わってきましたよ~

                                    えりりん

最新記事

すべて表示

暑中お見舞い申し上げます

暑中見舞い申し上げます。 梅雨明け後の猛暑がやってきて腕のリハビリを兼ねて?巨大タープを先週つけた後、さらに本日、屋上プールからの排水を園庭の田んぼにつなぐホース水路を完了させ、早速試運転。(ホース水路は以前桜の木から砦に伸ばしてあった「電話線」です。)ホースに穴をいくつも開けて、ミスト的な噴水も兼ねて、預かりの子どもたちが水浴び方々、歓声をあげ、とりあえず試運転は成功です。 そんな状況を見届けて

夏休みの始まりに・・・

先週4連休前の終業式後の午後は職員で分担して園内各所の大掃除、片付けを行い、3時以降は特別支援の子どもたちのエピソードをスタッフそれぞれでまとめて散会。そして4連休明けの本日は、職員会議と園内研修です。 午前中の会議では夏休みの予定から一学期の諸行事の振り返り、コロナ対応から今後の予定などを確認しました。 そのコロナですが、4連休中も残念ながら県内は(も)感染拡大が続き、感染状況を示す指標(新規感

同窓会について

卒園生のみなさん、こんにちわ。よっしーです。みんな元気にしてるかな? 今月の31日に予定している同窓会なのですが、石川のコロナの感染状況もグッと上がり、開催が難しくなりました…。楽しみにしていた子もたくさんいると思いますが、今年度の同窓会は”中止”とさせていただきます(本当に残念…) 来年度、コロナが落ち着いていましたら、”小学1年生~中学2年生”までを対象とした同窓会を開催したいと思っていますの