お泊り保育 ライブ1

 お昼を終えて三々五々、お泊り道具を持ってまつくりさんたちが参集。


 荷物をうめの部屋に運び入れて全員揃ってホールにグループごとにグループごとに集まり、お泊り保育をはじめるぞ!のなおべいの掛け声に、えいえいおー!と気合一発のまつくりさん。いよいよ夏の大冒険の物語の始まり、始まり・・・。今年はどんなドラマが待っているかな??


 まずはグループごとに晩御飯の準備。グループごとにテーブルを出したり、近所のお店にお肉や魚を買い出しに出かけたり・・・・。


 焼きおにぎりを作るザリガニのこどもグループはラップを切る子、そこにご飯をのせて丸める子と、どんどんおにぎり作りに励みます。一方かっぱ巻きをつくつくるツリーハウスグループは先ずは酢飯作りから、とせっせせこ団扇を仰げば、ピザをつくるトイレットペーパーグループは具材を切ってから米粉の生地を作り、そこにピザソースを塗ってゆきます。さらにカレーうどんを作るかめこのこうらグループは、米粉の生地で手打ちうどん作りに熱が入り、延べ棒をしっかりと握りしめて職人って感じ。でもカレー作り大丈夫かあ?まみぃ! 負けじと負けじとさかなを買ってきたおたんじょうひょうグループは鮭やイカなど海鮮焼きにすべくこれまた職人気質に包丁をふるいます。さらにとり肉を買ってきたさんかくコーングループはとり団子を作るべくこねこねとこれまた職人風に奮闘中。そしてたくさんのオレンジを絞ってジュースを作ってるの?と訊けば、ゼリーだよ!と訂正されたお庭のしゃべるグループ。結構力強く絞ってたっぷりのオレンジジュースの出来上がり。これからゼリー作りかな??(グループ名が違っていたらごめんなさいね。)


 晩御飯作りも各種のおかずが満載。出来上がりが楽しみだねえ・・・。


 こどもたちの熱気が伝わってくる・・・と漏らしたのは給食のみー先生。何十年前の自分の頃のお泊り保育は、お風呂屋さんやテントのことなどなど断片的に楽しかったシーンを覚えているだけだけど・・・、とのこと。今の子どもたちの活き活きとした姿と重ね合わせて、お泊り保育をお仕事として見て回りつつ感傷にふけるみー先生。あの頃もこんな感じだったよ・・・。

最新記事

すべて表示

明日は、さくら組河原場所・・・木の花祭りウィーク開幕です!

秋も深まり幼稚園は各学年、秋の味覚を楽しんだり、商品づくりに勤しんだり、気付けば食と創造の祭典、木の花祭りのシーズンです。しかし今年はコロナ禍ということで木の花祭りの子どもの店を平日分散開催としました。明日(10月27日)はいよいよ先陣を切って、年中さんのさくら組河原場所が犀川神社前の河川敷で開催されます。開店は10時半~閉店は11時半です。 さくらさんは、先般の運動会つながりで風と大地、そして身

年長・年中、合同ビデオトーク

10月24日(土)幼稚園のホールにて年長&年中合同ビデオトークが行われました♪年長9名、年中7名(内父1名)の16名の保護者が参加。来た方からくじを引き3つのグループに分かれてもらい、肩の力を抜き話しやすい雰囲気を作ろうと、グループ毎に自己紹介がてら“あだ名”&“得意な料理”を最初に言った方のものを覚えて繋げて自分の紹介をしていくというゲームをしましたよ♪(「おでんにこだわりがあるゆっぴーの隣の牛

縦割り遠足第二弾

たいやきグループ(たばたコース)は芸術村へ遠足に!このグループの子たちは体を使って遊ぶことが好きな子たちなので、『体を思いきり使って遊ぼう』をテーマに芸術村へ!出発前に「芸術村でしたいことある?」とアンケートを聞き、大きなポスターにやりたい遊びを書いて道具(ボールや綱)をぐみちゃんのスーパーカーに積んでいざ出発!! 真っすぐ行ってもすぐに着いちゃうので、道草がてら犀川沿いを歩くと、川の水も少なかっ

〒920-0865 石川県金沢市長町3丁目1−15
  • Facebook Social Icon
  • Instagram