お泊り保育 ライブ1

 お昼を終えて三々五々、お泊り道具を持ってまつくりさんたちが参集。


 荷物をうめの部屋に運び入れて全員揃ってホールにグループごとにグループごとに集まり、お泊り保育をはじめるぞ!のなおべいの掛け声に、えいえいおー!と気合一発のまつくりさん。いよいよ夏の大冒険の物語の始まり、始まり・・・。今年はどんなドラマが待っているかな??


 まずはグループごとに晩御飯の準備。グループごとにテーブルを出したり、近所のお店にお肉や魚を買い出しに出かけたり・・・・。


 焼きおにぎりを作るザリガニのこどもグループはラップを切る子、そこにご飯をのせて丸める子と、どんどんおにぎり作りに励みます。一方かっぱ巻きをつくつくるツリーハウスグループは先ずは酢飯作りから、とせっせせこ団扇を仰げば、ピザをつくるトイレットペーパーグループは具材を切ってから米粉の生地を作り、そこにピザソースを塗ってゆきます。さらにカレーうどんを作るかめこのこうらグループは、米粉の生地で手打ちうどん作りに熱が入り、延べ棒をしっかりと握りしめて職人って感じ。でもカレー作り大丈夫かあ?まみぃ! 負けじと負けじとさかなを買ってきたおたんじょうひょうグループは鮭やイカなど海鮮焼きにすべくこれまた職人気質に包丁をふるいます。さらにとり肉を買ってきたさんかくコーングループはとり団子を作るべくこねこねとこれまた職人風に奮闘中。そしてたくさんのオレンジを絞ってジュースを作ってるの?と訊けば、ゼリーだよ!と訂正されたお庭のしゃべるグループ。結構力強く絞ってたっぷりのオレンジジュースの出来上がり。これからゼリー作りかな??(グループ名が違っていたらごめんなさいね。)


 晩御飯作りも各種のおかずが満載。出来上がりが楽しみだねえ・・・。


 こどもたちの熱気が伝わってくる・・・と漏らしたのは給食のみー先生。何十年前の自分の頃のお泊り保育は、お風呂屋さんやテントのことなどなど断片的に楽しかったシーンを覚えているだけだけど・・・、とのこと。今の子どもたちの活き活きとした姿と重ね合わせて、お泊り保育をお仕事として見て回りつつ感傷にふけるみー先生。あの頃もこんな感じだったよ・・・。

最新記事

すべて表示

12月3日(土)に年長&年中合同ビデオトークがありました。お忙しい中、参加してくださったいお家のみなさまありがとうございます! まずは、年中さん年長さん混合くじ引きで「ほしG」「ベルG」「ツリーG」「くつ下G」の4つのグループに分かれてもらい、肩慣らしに『幼少期、どんな子どもだったか?』をテーマに、自己紹介がてらおしゃべりをしました♪ 自分の小さい頃といまの我が子、似てるな〜と改めて実感したお母さ

今日は幼稚園のお餅つき。毎年12月の頭に開催するんだけど、「師走に入ったな~。今年もあと一か月かぁ~」と感じる風物詩でもあります。 木の花のお餅つきは本当に昔ながらのお餅つき。お庭にレンガで竈を組んで、釜を置いて上にせいろを重ね、薪をくべてもち米を蒸し上げます。(今年は“おやじの会”から耐熱レンガもいただき、かまどがグレードアップしました。ありがとうございます♪) さらに木の花のお餅つきは、お母さ

今日はうめももちゃん、ぷちちゃん、ぐみちゃんの合同お父さんたちと遊ぼう会でした! 今回は『ミニ運動会』で体を動かして思いきり遊びましたよ~!(16名のお父さんが参加してくれました~^^) まずは体をほぐすところから!みんな大好きディズニー体操をしました。 でもお父さんとくっついていたい子や、いつもと違う雰囲気に照れ照れな子も多くて、控えめなディズニー体操となりました^^ お次はパラバルーンをしまし