top of page

お泊り保育 ライブ1

 お昼を終えて三々五々、お泊り道具を持ってまつくりさんたちが参集。


 荷物をうめの部屋に運び入れて全員揃ってホールにグループごとにグループごとに集まり、お泊り保育をはじめるぞ!のなおべいの掛け声に、えいえいおー!と気合一発のまつくりさん。いよいよ夏の大冒険の物語の始まり、始まり・・・。今年はどんなドラマが待っているかな??


 まずはグループごとに晩御飯の準備。グループごとにテーブルを出したり、近所のお店にお肉や魚を買い出しに出かけたり・・・・。


 焼きおにぎりを作るザリガニのこどもグループはラップを切る子、そこにご飯をのせて丸める子と、どんどんおにぎり作りに励みます。一方かっぱ巻きをつくつくるツリーハウスグループは先ずは酢飯作りから、とせっせせこ団扇を仰げば、ピザをつくるトイレットペーパーグループは具材を切ってから米粉の生地を作り、そこにピザソースを塗ってゆきます。さらにカレーうどんを作るかめこのこうらグループは、米粉の生地で手打ちうどん作りに熱が入り、延べ棒をしっかりと握りしめて職人って感じ。でもカレー作り大丈夫かあ?まみぃ! 負けじと負けじとさかなを買ってきたおたんじょうひょうグループは鮭やイカなど海鮮焼きにすべくこれまた職人気質に包丁をふるいます。さらにとり肉を買ってきたさんかくコーングループはとり団子を作るべくこねこねとこれまた職人風に奮闘中。そしてたくさんのオレンジを絞ってジュースを作ってるの?と訊けば、ゼリーだよ!と訂正されたお庭のしゃべるグループ。結構力強く絞ってたっぷりのオレンジジュースの出来上がり。これからゼリー作りかな??(グループ名が違っていたらごめんなさいね。)


 晩御飯作りも各種のおかずが満載。出来上がりが楽しみだねえ・・・。


 こどもたちの熱気が伝わってくる・・・と漏らしたのは給食のみー先生。何十年前の自分の頃のお泊り保育は、お風呂屋さんやテントのことなどなど断片的に楽しかったシーンを覚えているだけだけど・・・、とのこと。今の子どもたちの活き活きとした姿と重ね合わせて、お泊り保育をお仕事として見て回りつつ感傷にふけるみー先生。あの頃もこんな感じだったよ・・・。

最新記事

すべて表示

年少・プチ・2歳児ぐみビデオトークがありました~!

今日17日(土)年少、プチ、2歳児ぐみのビデオトークがありました~。今回は何と!!30人のお家の方が参加してくださいました☆お母さんだけでなく、お父さんもたくさん参加してくれましたよ~。 まずはウォーミングアップから。一人15秒で自己紹介。えりりん、あかねちんから始まり、お家のみなさんにも一人ずつ紹介してもらいました。出身県や趣味などを紹介、そして今日園で行われるチャリティーバザーの宣伝をするちゃ

一日入園!

今日は来年度入園の小さいお友だちが遊びに来る一日入園がありました! 遡ること一カ月ほど前。一日入園の案内(お手紙)の入れ物づくりのため、小さい子はどんなことが好きなんだろう?をぐみちゃん、プチちゃんと一緒に遊びながら考える(研究する)『小さい子研究』がスタート! 入れ物の遊び方を考えるのはもちろん、「ねぇねぇ小さい子たち転がすの好きやった!」「乗り物好きやったよ~」「トンネル潜るの楽しそうやった~

まつくりさんの発表会

12月の年中さんから始まり、1月に年少さんの発表会が終わり、今日は発表会シーズンの大トリとして年長さんの発表会が行われました。 運動会で『海賊』の世界を取り込み、『33人の海賊たち』の生活を演技として見せてくれた子ども達。その33人の海賊たちのそのずっと後の世界を自分たちで考え発表会で演じました。 約2週間、その取り組みの様子をホールの隅っこで見ていたよっしーから言わせていただくと・・・ちゃんとお

bottom of page