自由遊びのビデオトーク

今日は「自由遊び」のビデオトークが幼稚園で行われ、年長さんの保護者からぐみ組の保護者の方を含め、15名の保護者の方が参加してくだしました♪(内、飛び入り参加の方が5名もいました!ありがとうございます♪)

今回の自由遊びのビデオの内容は

場面① 遊具庫の中での遊びの様子

遊具庫に大きなネットをハンモックのように吊り下げてこども達がどんな遊びに使うのか見てみることに。

年中、年少さんが入り乱れ、年中さんは棚に登ってボールをネットに向かって投げ始め、うまくネットに入ると「よっしゃー」と大喜び。いつしか他の子も棚の上からボールを投げ始めちょっとしたゲームに。最後はネットに溜まったボールやポンポンをネットの下からドーンと押して花火のように散らばる。

場面② ホールでの遊びの様子

年長さんの男の子数人がボールを持ってジャンケンポン。負けた子がオニとなってボールを持たずにボールを持っている子を追いかける。ボールを持っている子から奪いとることができたらオニが交代。

ビデオを見た後、5人ずつ(学年が固まらないようにばらけて)のグループになってもらい、『こども達ってこういうのが楽しんだろうな~』『こども達のこういうところがすごいな~』など、感じたことや気づいたことを話し合ってもらいました。

場面①では…

・本当に自由な学園ですね。この幼稚園のコンセプトまんま見せてもらいました。

・こんな倉庫で遊べるところはないと思う。

・(他では)上にのぼるのとか禁止されそう。

・転んでも周りも特に気にせず、本人も少し気にしてたけど、そのうちスーッと入っていく。こうやって段々と体の使い方なんかも覚えていって強くなっていくのかな。

・男の子は高いところが好き。

・最初は自分でボールを持っていくけれど、途中から下にいる子がボールを上にいる子に渡していたりと自然と役割分担。

・ふつうはこんなグチャグチャな中で思い切り遊べない。

・最初はネットの中にモノを溜めるに溜めて、最後に放出。それに対して(ボール等を出す!出さないで!)もめない。

・遊びの中でも協力しているよう。

・足元が不安定(大型のピーナツボールが遊具庫に埋め尽くされている状況)なのに夢中で遊んでいる。

・ネットに入れたい子出したい子がいるのにケンカにならない。etc…

話し合いの声の中には「あぶないって思うところ(場所・空間)で遊ぶことも許してもらえる」「高いところで遊ぶのもオーケー」といった園独自の遊びの環境について肯定的な声が出ていたりしましたよ(園の環境や方針等を理解していただいていて、聞いていて嬉しく思いました♪)

また、意見の中にはビデオを見てというよりも他の方の意見を聞いての感想もあって、「ビデオトークで何回か遊具庫で遊ぶところを見て当たり前になっていたけれど、年少さんの保護者の方が『こんなところで遊んでいることにビックリしました』というのを聞いて、昔は自分もそんなことを思っていたけど、いつしか当たり前になってきていた。園側の考えになっていっている」という意見に年長、年中の保護者の方は笑いながらうなずいている場面もありましたよ。

場面②では…

・年長になると少しルールを決めてやりだす…が、あんまり細かいルールは決めていない。

・すごく走るけど誰もぶつからな。周りもおどろかない。

・距離感をモノに対しても人に対してもわかっているetc…

場面②では年長さんの遊び方(ルールや性格等)についての意見も多かったのですが、ホールの中で遊んでる子の遊び方や動き方に注目しているような意見も多数あり、その流れから木の花でのこども達の遊びや、遊び方について早苗先生やよっしーも交えて話し合いました。

時間もギリギリの中で最後にもう一つビデオを見ていただきました。

場面③ 年長発表会当日の午後の遊びの様子

年長さんにお願いをして、発表会で使った『西遊記』の衣装や小道具を使って遊ばせてもらうことに。

ごはんを早く食べ終えた年少の男の子が嬉しそうに如意棒を持ったり、年少の女の子が衣装を着てなりきっていたり、年中の男の子が小道具を持って遊んでいたりと、いたるところで西遊記遊びをしている。

場面③では…

・発表会を終えた直後なので、それぞれに印象に残っていることがある→それを真似して再現しているのかな

・女の子は三蔵法師をやりたい、男の子は尿意棒など武器を持ちたがる。

・年長さんの発表会、長かったのに年少さん、年中さん、よく見ているのだなと思います。

・小道具で遊べて他の学年で共有できるのはステキ。

・作成したものをボロボロになるまで使うのは、良いこと。

・一人で遊んでいる子がいなかったな~。etc

といった発表会直後のいつもとは環境が違う自由遊びについても、その学年の保護者の目線での意見や、「こういった環境で(発表会で使ったモノって大事にしたいから使っちゃダメって言いたくなりがちだけど、そうではなくてむしろ共有できる)、遊べるってとってもいいことだと思う!と、ありがたいお言葉もいただきました。

参加者の方が学年の枠を超えてワイワイと話し合う姿も見られ、早苗先生やよっしーもついつい話こんでしまい、終了時間を大きくオーバーしてしまい申し訳ないな~と思いつつ、こども達のことについて話が盛り上がり、とってもいい時間だったな~と思った自由遊びのビデオトークでありました。

参加してくださった保護者の方々、お忙しい中、ありがとうございました♪

木の花幼稚園 北口

最新記事

すべて表示

暑中お見舞い申し上げます

暑中見舞い申し上げます。 梅雨明け後の猛暑がやってきて腕のリハビリを兼ねて?巨大タープを先週つけた後、さらに本日、屋上プールからの排水を園庭の田んぼにつなぐホース水路を完了させ、早速試運転。(ホース水路は以前桜の木から砦に伸ばしてあった「電話線」です。)ホースに穴をいくつも開けて、ミスト的な噴水も兼ねて、預かりの子どもたちが水浴び方々、歓声をあげ、とりあえず試運転は成功です。 そんな状況を見届けて

夏休みの始まりに・・・

先週4連休前の終業式後の午後は職員で分担して園内各所の大掃除、片付けを行い、3時以降は特別支援の子どもたちのエピソードをスタッフそれぞれでまとめて散会。そして4連休明けの本日は、職員会議と園内研修です。 午前中の会議では夏休みの予定から一学期の諸行事の振り返り、コロナ対応から今後の予定などを確認しました。 そのコロナですが、4連休中も残念ながら県内は(も)感染拡大が続き、感染状況を示す指標(新規感

同窓会について

卒園生のみなさん、こんにちわ。よっしーです。みんな元気にしてるかな? 今月の31日に予定している同窓会なのですが、石川のコロナの感染状況もグッと上がり、開催が難しくなりました…。楽しみにしていた子もたくさんいると思いますが、今年度の同窓会は”中止”とさせていただきます(本当に残念…) 来年度、コロナが落ち着いていましたら、”小学1年生~中学2年生”までを対象とした同窓会を開催したいと思っていますの