top of page

運動会・まつくり

犀川の秋風を感じながら広い芝生の上で思い切り体を動かして気持ちよかったね~♪

年長さんは運動会の運営側に近いといいますか、やることがた~くさん!みんなに運動会の話をするときも、「まつくりさんは、運動会の司会とか、競技の内容を考えたりとか、さくらさんやうめももちゃんの競技のお手伝いしたりとか、やることいっぱいあるからね!」と自分たちの出番がたくさんあることをまずは意識しました。

 今年の運動会はコロナ禍もあって“祖父母”の種目や“小さい子”の種目など減った種目もある中で、“自分たちの運動会”というところを意識したり、いろんな責任感を持って参加してほしいなと思い、担任の想いとして6つのグループそれぞれに競技内容を考えてもらうことに。

① オープニング体操『あきの木 たいそう』

⑤ 全園児『にんげんいす うろうろうろ』

⑥ まつくり親競技『はしれ!はしれ!ふたりではしれ!』

⑫ 父VS子競技『さかなくんゲーム』

⑬ 学年対抗親『水 じゃばん じゃばん じゃばん』

⑭ 全園児&親『わななんかこわくない』

競技内容も競技名も子ども達で考案♪なかなか意見がまとまらず何度も話し合うグループもあれば、先生がいなくても自分たちでメモ紙を持ってきて頭を寄せ合って話し合うグループもあったり、お試しでやったら子ども達の方が楽しめる内容かも!?と思わせるものもあったり、子ども達らしい発想がちりばめられた6つの競技だったかと思います。

まつくりの競技は今年の運動会のポイントとして『つながり』を意識したものにしたいと思い、取り組みでは色々と“つながり”ゲームを楽しんできました♪ホールでの“ボール送り”は大型積み木の障害物もそのまま乗り越えてボールを送り続けるという凄技つながりを見せてくれたり、“馬跳び”をして「もうちょっと低くして」と声をかけてとんでいたり、“人間ハードル”も階段に寝っ転がっている人を一段飛ばしで越えていたりと、見ていてとっても面白かったーーー♪♪

パラバルーンは、創立記念日でプレゼントした演技を子ども達の意見も取り入れ運動会バージョンにちょっぴり変更してすることに♪ホールでやったり、犀川の河原や中央体育館の芝生で練習も。中でするのと外でするのでは風の影響や音の影響があって膨らみ方などが全然違うんだけど、大空の下でするパラバルーンは子ども達も気持ちよさそうでした。

リレーは「今日リレーする?」と毎日確認の子ども達。するときは「俺、アンカーがいい!!お願い!!」と嘆願する子が多数(笑)。スタートすると「〇〇がんばれー!!」と心ひとつに必死に応援していましたよ。勝った負けたで毎日一喜一憂してましたが、その姿も運動会の取り組みならではのもの。当日は練習よりも長~いトラックではあったけど、みんな最後まで全力で走り、見ごたえたっぷりでかっこよかったな~♪

今日登園してきたみんなの顔つきがなにか違うような…。運動会を終えてどこか逞しく感じるまつくりさんでありました♪


記:よっしー

最新記事

すべて表示

年少・プチ・2歳児ぐみビデオトークがありました~!

今日17日(土)年少、プチ、2歳児ぐみのビデオトークがありました~。今回は何と!!30人のお家の方が参加してくださいました☆お母さんだけでなく、お父さんもたくさん参加してくれましたよ~。 まずはウォーミングアップから。一人15秒で自己紹介。えりりん、あかねちんから始まり、お家のみなさんにも一人ずつ紹介してもらいました。出身県や趣味などを紹介、そして今日園で行われるチャリティーバザーの宣伝をするちゃ

一日入園!

今日は来年度入園の小さいお友だちが遊びに来る一日入園がありました! 遡ること一カ月ほど前。一日入園の案内(お手紙)の入れ物づくりのため、小さい子はどんなことが好きなんだろう?をぐみちゃん、プチちゃんと一緒に遊びながら考える(研究する)『小さい子研究』がスタート! 入れ物の遊び方を考えるのはもちろん、「ねぇねぇ小さい子たち転がすの好きやった!」「乗り物好きやったよ~」「トンネル潜るの楽しそうやった~

まつくりさんの発表会

12月の年中さんから始まり、1月に年少さんの発表会が終わり、今日は発表会シーズンの大トリとして年長さんの発表会が行われました。 運動会で『海賊』の世界を取り込み、『33人の海賊たち』の生活を演技として見せてくれた子ども達。その33人の海賊たちのそのずっと後の世界を自分たちで考え発表会で演じました。 約2週間、その取り組みの様子をホールの隅っこで見ていたよっしーから言わせていただくと・・・ちゃんとお

bottom of page